ブログ

Googleマイビジネスのローカルビジネス対策、効果を高める方法

ローカルビジネスでは、戦略的な集客やマーケティングが必要になります。その代表的な施策がMEO対策です。

なかでもGoogleマイビジネスを利用したMEO対策は、多くの店舗や企業が実施しています。

そこで、Googleマイビジネスの活用を中心に、ローカルビジネスにおける集客や店舗PRの方法、効果的なMEO対策について解説していきます。

ローカルビジネスとは?

まず、「ローカルビジネス」とは、どのような意味でしょうか。ローカルビジネスとは、地域に根ざした飲食店や小売業などの店舗型ビジネスのことを指します。

具体的には、八百屋や酒屋などの地元商店や、美容室、喫茶店、ファミリーレストランなどです。

個人で経営する個人商店から小規模事業者、さらに大手企業が全国展開しているチェーン店舗もローカルビジネスに含まれます。事業の規模にかかわらず、店舗を構える地域(ローカル)のお客様を対象にしているビジネスと考えてよいでしょう。

ローカルビジネスの具体例

ローカルビジネスのイメージがつきやすいように、具体的な店舗名を幾つか紹介します。

飲食店:吉野家、くら寿司、
喫茶店:スターバックスコーヒー、コメダ珈琲店
ファミリーレストラン:ガスト、サイゼリヤ
ファッション:UNIQLO、GU

また、個人で経営しているようなラーメン屋や焼き鳥屋、精肉店、八百屋などもローカルビジネスです。

ローカルビジネス対策「Googleマイビジネス」

ローカルビジネスの経営において、集客やマーケティングで重要になるのがローカルビジネス対策です。

ラーメン屋や居酒屋のような競合他社が多い店舗経営では、ローカルビジネス対策によって、どのように顧客を集めるかが重要なためです。

ローカルビジネスを営む店舗オーナーにとって、ローカルビジネス対策は必須といえるでしょう。

ローカルビジネス対策とは

ローカルビジネス対策とは、地域に根ざした店舗経営において、地域の住民や観光客向けに集客やマーケティングの対策を実施することです。

たとえば、駅前の商店街などには、数店舗のラーメン屋や居酒屋がありますよね。そのなかで、いかに自分の店舗に来店してもらうかを考え、集客の施策を実施していくのです。

分かりやすいところでいえば、店舗のチラシ配布やポスティング、看板によるPRです。ローカルビジネスでは、店舗を構える地元の住民に対して、いかにお店を知ってもらうかが鍵を握ります。

しかし、インターネットで飲食店などを検索する人が増えた現代において、チラシ配布やポスティングは効率的ではありません。そこで、必要になるのがMEO対策です。

Googleマイビジネスとは

MEO対策とは、「Map Engine Optimization」の略称で、主にGoogleのマップ検索の最適化を図ることです。具体的には、Googleマップなどで飲食店などを検索した際に、自分の店舗が検索結果の上位に表示されるための対策です。

このMEO対策において、最も有名で成果が期待できるのが、Google社が提供しているMEO対策ツール「Googleマイビジネス」を活用した対策です。

Googleマイビジネスとは、店舗の所在地や営業時間、メニュー内容などの基本情報を登録できるツールです。Googleマイビジネスに登録した内容は、Googleマップで検索した際の検索結果内に表示されるため、店舗をPRできるのです。

このGoogleマイビジネスは無料で利用できるため、ローカルビジネスを経営する店舗オーナーや企業の広報担当者の多くが活用しています。

Googleマイビジネスの効果、メリット

ここでは、ローカルビジネスがGoogleマイビジネスを利用することで、具体的にどのような効果、メリットがあるのかを解説していきます。

まだ、Googleマイビジネスを利用していない方や、店舗の集客を強化させたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

ローカルビジネス対策で店舗PR

Googleマイビジネスを利用することの一番のメリットが、店舗のPRです。先ほども説明したとおり、店舗の所在地や営業時間、電話番号や来店の予約ができるホームページへのリンクなどの基本情報を掲載できます。
 

 
上記の画像が検索の結果、表示された店舗情報です。このように、登録した店舗の情報が表示されるため店舗のPRになります。また、店舗の所在地が地図で分かりやすく表示されるため、来店しようとしているお客様にとって非常に便利なのです。

さらに、スマートフォンから検索した際には、電話番号をクリックするだけで、その店舗に電話をかけることも可能です。つまり、店舗にとっては集客の大きな手助けになるのです。

また、店舗の基本情報だけではなく、店舗独自のキャンペーンやイベントを案内したり、新メニューを写真や画像とともに告知できたりします。下記の画像が、Googleマイビジネスでイベントを案内している様子です。
 

 
Googleマイビジネスはテキスト(文字)だけではなく、写真や画像、動画をアップすることもできるのが非常に便利です。飲食店であれば、美味しいそうな料理の写真とともに掲載しておけば、メニューを魅力的に伝えることができるのです。

ネット、アプリ検索ユーザーにPR

Googleマイビジネスの大きなメリットが、ローカルビジネス対策に特化していることです。特定の地域で飲食店をネットで探しているようなお客様に対して、店舗をPRできるのです。

現在では、多くの人がスマートフォンを所有しており、ネットや地図アプリを使って飲食店を探す人がほとんどです。あなたも観光地や旅行先などで、飲食店を検索した経験があるのではないでしょうか。

たとえば、北海道の札幌市でラーメン屋を検索するとき、「札幌 ラーメン店」などのキーワードで検索しますよね。このとき、Googleマイビジネスの店舗の所在地が「札幌市」で、業種カテゴリーが「ラーメン屋」で登録されている店舗情報が検索結果に表示されるのです。
 

 
このように、特定の地域で飲食店などを検索しているお客様に対して、ピンポイントで店舗をアピールすることができるのです。これが、Googleマイビジネスを利用する大きなメリットなのです。

口コミ投稿でユーザーにPR

また、Googleマイビジネスには口コミの機能があるのも大きなメリットです。たとえば、来店したお客様が口コミを投稿したり、その口コミに対して店舗オーナーが返信したりできるのです。
 

 
来店したお客様が満足して、Googleマイビジネスに口コミを投稿してくれると、様々なメリットがうまれます。まず、口コミの件数が多いほど、検索結果の上位表示されやすくなります。

Googleマイビジネスの公式サイトでも、次のように説明されています。

『Google での口コミ数とスコアも、ローカル検索結果のランキングに影響します。口コミ数が多く評価の高いビジネスは、ランキングが高くなります。』
口コミの件数や評価が検索結果に影響する

引用元:https://support.google.com/business/answer/7091?hl=ja

口コミの評価(星の数)が高く、ポジティブな内容であれば、その口コミを読んだ他のお客様も来店したくなりますよね。つまり、Googleマイビジネスの口コミは、店舗のPRにも繋がるのです。

なお、Googleマイビジネスのメリットについては、下記の記事で詳細を解説していますので、ご確認ください。

「Googleマイビジネスのメリットを解説!店舗集客や売上アップに繋がる理由」

Googleマイビジネスの口コミで店舗PRするには


 

Googleマイビジネスの口コミ件数や評価は、確かに店舗のPRに繋がります。しかし、お客様に口コミの投稿を促しても、簡単に投稿の件数は増えるものではありません。もちろん、ネガティブな内容の投稿もされるため、全てがプラスに働くわけではありません。

店舗のPRや集客に繋げるためには、Googleマイビジネスの口コミを管理して、運用していかなければいけません。そこで、効果的な方法が口コミの管理ツールを活用することです。

弊社の「Hoshitorn(ホシトルン)」は、Googleマイビジネス専用の総合管理ツールです。複数の店舗を経営していても、店舗ごとの「口コミ件数」や「返信数」を一元で管理できます。

業務で忙しい店舗オーナーであっても、Googleマイビジネスの口コミを簡単に管理できるのです。「Hoshitorn」を活用することで、GoogleマイビジネスによるMEO対策は、さらに成果があがるでしょう。

Googleマイビジネスの口コミ管理ツール「Hoshitorn(ホシトルン)」の詳細は、以下ページよりご確認ください。

→口コミの分析ツールなら「Hoshitorn」(ホシトルン)

ローカルビジネス対策で成果を上げるには

ここでは、ローカルビジネス対策で成果を上げるための具体的な方法について解説していきます。Googleマイビジネスに登録をしたが、成果が実感できない方は、ぜひ参考にしてください。

店舗情報の充実

まずは、店舗情報を充実させましょう。Googleマイビジネスには、「所在地」や「営業時間」、「電話番号」などの店舗の基本情報を掲載できます。これらの基本情報は、必ず埋めるようにしましょう。

また、登録されている基本情報が「正確であるか」も随時、確認するようにしましょう。たとえば、実際の営業時間を変更したけれど、Googleマイビジネス上の営業時間を変更するのを忘れているようなケースがあるためです。

定期的な情報発信

また、Googleマイビジネスでは定期的な投稿を意識しましょう。オーナー確認を済ませているアカウントからの投稿は、お客様の投稿よりも優先的に上位に表示されるためです。

また、定期的に更新される店舗情報はGoogleも優遇するため、マップ検索において上位表示されやすくなります。MEO対策に効果があるため、定期的に更新するようにしましょう。

Googleマイビジネスの運用で成果を上げるには

集客アップサービス

Googleマイビジネスを活用してローカルビジネス対策を行えば、MEO対策の成果は工場するでしょう。しかし、Googleマイビジネスを適切に使いこなすには、経験と知識が必要になります。もちろん、運用の手間もかかります。

そこで、多忙な店舗オーナーにおすすめするのが、Googleマイビジネスの運用を代行業者に依頼することです。アウトソースすることで、確実な成果を期待できます。

弊社が提供する「Googleマイビジネス運用サービス」は、店舗情報へのアクセス数や検索数を増加させ、お客様の来店数をアップさせるサービスです。

Googleマイビジネスの運用に時間をかけたくはないが、確実に集客の成果を上げたい方におすすめです。「Googleマイビジネス運用サービス」の詳細は、以下のページよりご確認ください。
→『Googleマイビジネス運用サービス』をチェック