ブログ

Googleマイビジネスのメリットを解説!店舗集客や売上アップに繋がる理由

店舗のオーナー様は、Googleマイビジネスのメリットをご存じでしょうか?
Googleマイビジネスは、店舗情報をWeb上に美しく掲載できるうえに、集客のための機能が満載で、すべて無料で使えます。

例えば、キャンペーンを展開して多くのお客様に来店してもらいたいときは、Googleマイビジネスを活用すると、大きく集客をのばすことができます。お客様の関心を知って、メニューや商品の開発に活かすことにも有効です。

ここでは、Googleマイビジネスの10個のメリットを6つのカテゴリに分けてご説明しますので、ぜひ集客・売上アップにお役立てください。

店舗情報を無料で掲載できる

Googleマイビジネスは、店舗情報を無料で掲載できるメリットがあります。

しかもGoogleマイビジネスなら、お店の名前・所在地・営業時間・電話番号といった店舗の基本情報がプロに広告を依頼したようにきれいに掲載できます。

そのうえ、Googleマイビジネスは無料でありながら、基本的なMEO対策が仕組みによってすでに施されています。そのため、基本情報とお店の工夫次第で「地名+業態」検索で上位表示がされやすくなります。

1、店舗の基本情報を無料で掲載できる

店舗の名前・所在地・営業時間・電話番号といった基本情報を無料で掲載できるのがGoogleマイビジネスの第一のメリットです。


 

ウェブサイト・地図・お店のイメージが伝わる写真もこのようにわかりやすく、見た目にも美しく表示されます。

商品も、画像付きで掲載されますので、コンパクトに過不足なくお客様に知ってもらいたい情報を伝えることができます。

2、MEO対策に優れている

MEO対策は、Map Engine Optimizationの略で、SEO対策の地図版です。MEO対策が施されていると、「地名+業態」で上位に表示されやすくなる効果が生じます。

Googleマイビジネスでは、基本情報を掲載するだけで、すでにMEO対策の多くの部分が施されています。これはGoogleマイビジネスの大きなメリットです。さらにお店の掲載内容の工夫で、MEO対策は万全になります。

そのため、例えばスパゲティ店がGoogleマイビジネスを使い、お店の側でも必要なMEO対策を行った場合は、所在地の水道橋+スパゲティと検索した時に、上位表示されやすくなる効果が生じます。

催しものの帰りや、会社近くでのランチの際に近くにいる人が携帯電話で検索をした場合に、確実に上位に表示されやすくなりますので、より確実に「これからお店に行こうか」と考えている潜在的なお客様にアプローチが可能になります。

Googleマップの利用者にコンタクトできる

通常のGoogle検索においても、「地名」や「業態」などのキーワードが含まれる場合にGoogleマップが検索結果として表示されることがあります。例えば、「水道橋+スパゲティ」などのキーワードです。

そのため、Googleマップの情報は、非常に多くのユーザーに届けることができるのです。そのGoogleマップに掲載できるのがGoogleマイビジネスなのです。

1、利用者数No1の地図アプリ

利用者が多い地図アプリにお店の情報を掲載できることは、Googleマイビジネスの最も大きなメリットとして挙げることができます。

弊社が2019年1月に実施した「地図アプリ利用率」の調査では、利用したことがある地図アプリで1位となったのが「Googleマップ」でした。全体の81.8%が利用したことがあり、44.5%で第2位の「Yahoo!マップ」を大きく引き離しています。
 

引用元:「地図アプリ利用率調査」
 
男性別でも、女性別でも利用率はトップであり、Googleマップへの信頼度が高いことがうかがえます。

2、店舗ビジネスに最適

利用者が多いだけでなく、ユーザーが地図アプリで何をするかが集客・新規顧客の獲得には問題になります。

そこで、「地図アプリの利用目的」を調査した結果では、全体の41.2パーセントもの人が「店舗情報の確認」に活用している、との結果が出ています。
 

引用元:「地図アプリ利用率調査」
 
地図アプリの利用者の半数近くが店舗検索をしているなら、この大きなユーザー集団の中に潜在客が必ず多数います。そのため、潜在客へのアピール手段として、地図上にお店の情報を表示してくれるGoogleマイビジネスは最適なのです。これもGoogleマイビジネスの非常に重要なメリットです。

集客に役立つ機能が満載

Googleマイビジネスには、集客に役立つ機能がそろっています。Googleマイビジネスの機能でとりわけ集客に役に立つと考えられるのは、レビューの星の数による表示や写真の表示です。

1、レビューの星の数が集客に役立つ

Googleマイビジネスでは、レビューが星の数で表示されます。星の数はパッと見ればわかりますので、外出時に携帯電話で検索して把握するのも簡単です。これもGoogleマイビジネスの重要なメリットです。

レビューを読むと、何が好評なのか、あるいはどんな人に向いた店なのか、より詳しい情報がわかります。さらに、急いでいるときも視覚的に一瞬でわかる星の数は、特に集客にも有効と考えられます。

その根拠を示すのが、「お店を決める時、決め手となるポイントは?」の調査結果です。
 

引用元:「地図アプリ利用率調査」
 
全体の42.4%のユーザーが「レビューの星の数」をお店選びの決め手として挙げているからです。つまり、レビューの星の数を上げるお店の改善努力次第で、お店を選んでもらえる可能性が高くなるのです。

2、写真が集客に役立つ

Googleマイビジネスに写真を掲載できることもメリットです。
写真もぱっと見るだけで、すぐにお店のイメージ・メニューや商品のイメージが伝わる情報です。視覚的に、直接訴える写真の情報から「おいしそう」「これは素敵」と思うお店を選ぶのは自然なことです。

そこで、星の数と同様に、お店選びの決め手となる情報として写真情報は多くのユーザーが頼りにしています。

先程と同じ「お店を決める時、決め手となるポイントは?」の調査でも、写真を見てお店を選ぶ人は全体の約3分の1、女性の場合は、40%にも上ります。
 

引用元:「地図アプリ利用率調査」
 
おいしそうに見える代表的メニューの写真・内装の写真など、写真の質を上げることによって、潜在客によりアピールできます。Googleマイビジネスに掲載する写真もお店の努力次第で、集客をより効果的に行うことができる手段です。

リアルタイムな情報発信

Googleマイビジネスは、情報発信をリアルタイムで行うことができます。

リアルタイムの情報が手軽に発信できることにより、キャンペーン・イベントの告知やクーポンの発信に利用できます。Googleマイビジネスの機能はリアルタイムの情報発信に向いているのです。しかも簡単な操作で発信できる点もお店にとって便利です。

1、キャンペーン・イベント情報の発信

Googleマイビジネスは、キャンペーンやイベント情報の発信ができる機能がついています。リアルタイムの発信に強く、キャンペーン・イベントの集客に使える点もGoogleマイビジネスの大きなメリットです。

ハッピーアワー・特別メニューの販売・抽選会・店内イベントの告知はもちろん、セミナーやファンの集いなど多くの目的に利用できます。イベントやセミナーの告知は、確実に普段より多くの集客を期待できます。

 

Googleマイビジネスにはキャンペーン・イベントの設定機能がメニューについていて、特別にお店側がカスタマイズをしなくても、投稿機能のページから、簡単な入力だけでイベントを設定し、広く告知できます。

表示も上記の画像のようにきれいに表示されます。ユーザーにとっても「投稿を共有」でSNS・メモ・メールなどで共有することができて便利です。

2、クーポン・割引券の配布

集客や固定客の形成に有効な、クーポン・割引券を簡単に配布できるところもGoogleマイビジネスのメリットです。


 
「クーポンのある時には必ず行きます」と、クーポン・割引券のあるなしでお店を選ぶか、来店のタイミングをはかっている方が一定数いることから、固定客をつかむきっかけとしてクーポン・割引券は有効なことが知られています。

また、「お得に食事をしたい」と思う方なら誰でもクーポン・割引券をさがしますので、新規顧客の獲得含め、集客にもちろん有効です。

クーポンの内容も期間も自由な設定ができますので、景品の引き換えや、サロンなどの施術の「無料10分延長」サービス、試食など、設定の工夫はお店次第です。

おいしそうなメニューの並んだ写真を掲載したクーポンに「20%」の大幅割引などとあれば、ユーザーは足を運びたくなることでしょう。

ユーザーとのコミュニケーション

Googleマイビジネスの口コミは返信してユーザーとのコミュニケーションを図ることができます。返信の内容次第で、お店の評判も上げることができます。コミュニケーションを図る機能がついていることも、Googleマイビジネスのメリットです。

1、口コミへの返信でコミュニケーション

ユーザーと口コミへの返信でコミュニケーションができることはGoogleマイビジネスのメリットです。
 

 
お褒めの言葉があったときにはお礼をいい、ご意見をいただいたときにも誠実に対応し、お店の業務改善に活かすことにより、星の数を上げていく活動の一環になることも期待できます。いいね、の数で反応を見極めることも可能です。

コミュニケーションを双方向で行うことができることにより、ユーザーとの距離も縮まり、集客効果を得られて、さらにお店や商品のファンや固定客の形成にも役に立ちます。

ユーザーの行動分析

Googleマイビジネスには、インサイトという分析機能があります。インサイトを使うと、閲覧者の検索したキーワードからの分析ができる上、分析結果から現在のユーザーのニーズを知ることもできます。

こうしたユーザーの行動分析により、店舗運営の改善や、集客につながるメニュー・商品開発に活かし、集客・売上アップにつなげることができる点もGoogleマイビジネスのメリットです。

1、 流入キーワードの分析

あるサイトの閲覧をしている人が、どのような検索キーワードからそのサイトを見ることになったのか、ここでいう検索キーワードのことを「流入キーワード」と言います。

Googleマイビジネスは、ビジネスの情報を閲覧した人がどんな流入キーワードを使ったのか、インサイト機能で表示してくれるのです。


 
インサイトで表示された流入キーワードを見ると、何がきっかけでビジネスを閲覧することになったのか、また、何に関心を持っている人がビジネスを閲覧することになったのかを知ることができます。流入キーワードには検索数も同時に表示され、順位もわかります。

流入キーワードにより潜在客の意識やトレンドに迫ることができますので、キャンペーンの企画や、店舗業務、内装の改善などに役に立てることができます。

2、アクション数の分析

さらに、インサイトでアクション数の分析を行うと、潜在客の動向を分析することができます。この機能により、潜在客の動きがわかることもGoogleマイビジネスのメリットです。

お店の場合、以下の3点から「お店をどうやって見つけたのか」がわかります。


 
① 直接検索・・・ビジネスの名前や住所で検索してお店を見つけた
② 間接検索・・・カテゴリ・商品・サービスから検索してお店を見つけた
③ ブランド名検索・・・お店に関連するブランドを検索してお店を見つけた

①~③が、画像のように表示されますので、たとえば①をもう少し知名度を上げて伸ばしていこう、②を見てライバル店の動向も注視しよう、といったようにお店のマーケティングの課題も理解できるようになります。

多くの地図アプリユーザーの目に触れるGoogleマイビジネスは、MEO対策に強く、視覚的な効果が高く、リアルタイム情報発信や、ユーザーとのコミュニケーションを促進します。その上、ユーザーの行動分析ができることから、使いかた次第で大幅な集客・売上アップにつなげることができます。

全て無料でここまでできるGoogleマイビジネスを活用して、ぜひあなたのお店も地域一番の人気店にしてみませんか?

正しい運用でGoogleマイビジネスのメリットを活かそう

集客アップサービス
 
さて、ここではGoogleマイビジネスのメリットを解説してきました。Googleマイビジネスを使うことで、多くの見込み客にアプローチができ、集客や売上に繋がる理由が理解できたのではないでしょうか。

しかし、メリットは理解できたとしても、Googleマイビジネスは正しく運用しなければ効果は期待できません。どれほど優れてツールであっても、正しく活用できなければ、成果はあがらないからです。

そこで、Googleマイビジネスで確実に成果をあげたい店舗オーナーにおすすめするのが、運用をアウトソースすることです。

「確実に成果をあげたい」「店舗集客を強化したい」という方は、ぜひご検討ください。

→『Googleマイビジネス運用サービス』をチェック