ブログ

口コミ獲得にお悩みの方必見!口コミ数が増加するレビュー促進ツールとは?

口コミやレビュースコアを増やす方法を探していませんでしょうか?

口コミやレビュースコアは、実際に利用した人の意見や感想が掲載されている貴重な情報の1つです。口コミ数を増加させると、ユーザーの来店意欲を向上できるため、効率的に集客を進められます。

本記事では、そんな口コミを増やすために効果的なレビュー促進ツールを解説していきます。また、Googleの口コミやレビュースコアを増やすべき理由や具体的な方法もご紹介しますので、ぜひ最後までご覧いただき、今後の店舗運営の参考にしてください。

Google口コミやレビュースコアを増やすべき理由とは?

口コミやレビュースコアの必要性について、今ひとつ納得できず行動を起こせない方もいるのではないでしょうか。

Google口コミやレビュースコアを増やすべき理由を確認すれば、集客に欠かせない理由がつかめるようになります。

口コミやレビュースコアが増えると新規顧客を呼び込める

新しいお店を選ぶ際に、ユーザーはGoogleの口コミやレビュースコアを参考にしています。もしも、Googleマップの口コミ管理を行っていなければ、顧客を確保する機会を損失しているかもしれません。

2021年に実施したインターネット調査において、ユーザーの61.5%の方が「Googleマップの口コミが2.9点以下なら、その店舗の利用をやめる」という結果が出ています。

また、同調査において地図アプリを使ったことのあるユーザーのおよそ9割がGoogleマップの使用経験があることも判明しました。

参照元:HOSHITORN|Googleマップの口コミ管理をしていないオーナー様は、今、大きな機会損失をしているかも…

つまり、Googleマップの口コミやレビュースコアを増やすと、来店を検討しているユーザーに効果的にアプローチできるようになります。これまで利用経験のないユーザーにも店舗の魅力をアピールできるため、より新規顧客の来店率アップにつながるのです。

良質な口コミがリピーター創出につながる

良質な口コミは、何度も店舗を利用してくれるリピーターの創出につながります。

良質な口コミとは、実際にお店やサービスを利用した人が投稿した口コミを指します。良質な口コミには、顧客の率直な意見が反映されるため、ポジティブな内容とネガティブな内容の両方が書かれているケースが多くあるのです。

両方の意見を参考にすることで、「このサービスはお客さんに喜ばれているから継続して提供しよう」「このサービスは今後の課題だ」などとサービスの品質向上に生かせるようになります。より顧客に喜ばれるようなサービス提供が可能になり、リピーター創出につながるでしょう。

また、高評価と低評価の両方の口コミがあると「ヤラセではない」と捉えてくれるユーザーも増えるため、お店の信用も向上します。

口コミの数や評価が上位表示の鍵になる

自分の店舗がGoogleマップで上位表示されると、Googleマップを利用しているユーザーの目にとまりやすくなります。

検索結果の順位を決める要素において、視認性の高さは重要な要素の1つです。口コミの数や評価内容はこの視認性の高さに含まれます。

口コミの数だけでなく高評価の口コミが多いと、Googleマップで上位表示されやすくなるのです。

Google でのクチコミ数とスコアも、ローカル検索結果のランキングに影響します。クチコミ数が多く評価の高いビジネスは、ランキングが高くなります。

参照:Googleビジネスプロフィールヘルプ|Google のローカル検索結果のランキングを改善する方法

Google口コミを増やすためにレビュー促進ツールを使うべき理由

Googleの口コミは、レビュー促進ツールを使うことで、効率的に成果を出せるようになります。レビュー促進ツールを使うべき3つの理由をみていきましょう。

顧客へ直接お願いする方法には限界がある

そもそも利用した顧客が投稿しないと、口コミは増えません。そのため、お店を利用してくれた顧客一人ひとりに口コミ投稿を依頼して、投稿を増やす必要があります。

しかし、お店でサービスを提供している以上、顧客一人ひとりに口コミ依頼を行うことは骨が折れる作業です。口コミ依頼に熱心になり過ぎて、同じ顧客に何度も依頼してしまった結果、不快感を与えてマイナス結果になることも考えられます。

顧客へ直接依頼する方法は、非常に効果的ですが「誰に依頼して誰に依頼していないか」を把握するのも手間がかかるでしょう。

限られた人員でサービスを提供しているオーナーやサービスの品質向上に時間を費やしたいオーナーにとって、直接依頼する方法はコストが高い方法とも言えるのです。

口コミ管理にかける時間は限られている

口コミ管理を適切に行うためには一定の時間が必要です。

なぜなら、投稿された口コミを確認したり投稿してくれたユーザーにお礼のコメントを出したりすることは、顧客を相手にする作業のため手の抜けない作業になるためです。

しかし、一人ひとりの顧客にお礼の文章を考えたり寄せられた口コミを確認したりすれば、時間のやり繰りがネックになるでしょう。

顧客を大切にする誠実なオーナーほど、口コミ管理に時間が取られてしまうかもしれません。また、複数店舗を運営しているオーナーも、多数の口コミに対応するための時間の捻出に頭を悩ませてしまうでしょう。

そこでレビュー促進ツールを使って、効率的に口コミを管理運用する必要が出てくるのです。

チラシやポップの制作にもコストがかかる

チラシやポップを顧客の目にとまる場所に設置し、口コミ投稿を呼びかける方法は有効です。

一度目にとまる場所に設置してしまえば、オーナーや店員が呼びかける必要もなくなり、継続的に口コミ投稿を訴えることができます。

しかし、チラシやポップの制作には人員コストや制作費がかかります。

デザインを考案したり実際にイラストを作成したり、手作業が得意な従業員がいたとしても、相当な時間がかかるでしょう。チラシが何枚も必要なら、その分のコストもかかります。

レビュー促進ツール「Hoshitorn」で口コミを効率的に管理

Hoshitorn(ホシトルン)は、Googleマップの口コミを解析できるレビュー促進ツールです。

店舗数7,000を超える支援実績を誇るエフェクチュアルが提供しています。

そんなHoshitornの機能を詳しくご紹介します。

口コミを可視化して店舗課題を改善

投稿された口コミを詳しく分析すれば、店舗課題が浮かび上がってきます。店舗課題を改善すれば、リピーターの増加はもちろん新規顧客の増加も大いに期待できるでしょう。

さらに、Hoshitornは、投稿された口コミを「評価」「件数」「返信数」といった内容に分けてそれぞれ数値化して一目でわかるようにします。さらに、投稿された口コミから、ポジティブワードとネガティブワードを検知してカウントしてくれるため、顧客からの評価内容の傾向をすぐに把握できるようになるでしょう。

また、複数店舗を運営しているオーナーにもおすすめです。Hoshitornなら、これまでご紹介した項目を店舗別にランキング表示することも可能。手作業で1店舗ずつ集計する必要がなくなり、分析工数の削減にもつながります。

口コミ返信や依頼を効率化

Hoshitornを利用すると、自宅のパソコンからでも顧客に口コミ投稿を依頼できます。顧客に対応した内容も時系列で確認できるため、同じ顧客に口コミ依頼が重複することもありません。

また、LINE公式アカウントと連携すれば、登録された友だちへの一括送信も可能。顧客ごとにメールを送信する手間が省けるため、作業の大幅な効率化も期待できます。

さらに、QRコード付きのチラシやポップも作成できます。QRコードを使えばすぐに口コミ投稿ページへアクセスできるため、忙しいユーザーにも気軽にお願いできるでしょう。

複数店舗の口コミもまとめて管理

Hoshitornは、複数店舗の口コミ管理も得意としています。

各店舗ごとのランキング表示だけでなく、店舗ごとに寄せられた新着の口コミ内容も表示できるため、各店舗の状況を効率的に把握できます。そして、投稿された口コミからネガポジキーワードを抽出することで、成長ポイントを各店舗ごとに表示可能。複数店舗のマネジメントにも役立ちます。

さらに、クレーム対応やリスクマネジメントまでHoshitornを経由して各店舗毎にやり取りができます。「お互いの時間があわなくて意思疎通ができない」といった事態を回避し、生産性の高い店舗運営も実現できるのです。

まとめ

レビュー促進ツールを活用して口コミ管理を行えば、日々の業務の生産性を高めて効率的に集客できるようになります。

そして、Hoshitornなら、煩雑な口コミ管理を省力化でき複数店舗の運営の省人化も可能になるのです。

実際にHoshitornを導入によって集客が進み「店舗売上が向上した」と喜ばれている店舗オーナーも存在します。

ぜひこの機会にHoshitornを利用し店舗オーナー様の声を確認して、今後の店舗運営の参考にしてください。