ブログ

MEO対策ツールとは?機能やメリット、おすすめツール5選

MEO対策において、必ず活用したいのがMEO対策ツールです。MEO対策における業務や運用、分析といった一連の作業を大幅に効率化してくれるためです。

ただ、MEO対策の初心者の方がツールを導入しようとした場合、どのようにMEO対策ツールを選べばよいのか分からないですよね。

そこで、ここではMEO対策ツールの基本的な機能や効果、メリットなどを解析していきます。さらに、初心者でも簡単に使いこなせるMEO対策ツールのおすすめを5つ紹介します。

MEO対策ツールとは?

MEO対策ツールとは、Googleマップなどの地図エンジン検索から店舗情報へのアクセスを解析するためのツールです。具体的には、アクセス数やキーワード順位、検索後のユーザー推移などを分析できます。

たとえば、Googleマイビジネスを使ってMEO対策を行っていた場合です。どのようなキーワードでGoogleマップにて検索をして、あなたのGoogleマイビジネスの店舗情報へアクセスしてきたかを分析できるのです。

また、検索キーワードやアクセス数などの分析結果は、グラフや表などで可視化されるため非常に見やすいのです。たとえば、月ごとのアクセス数の推移などが、ひと目で簡単に把握できます。

この分析した情報に基づいて店舗情報に改善を加えていくことで、さらにMEO対策を強化していくのです。これがMEO対策ツールの基本的な役割です。

MEO対策ツールでできること

それでは、MEO対策ツールで実現できることを、さらに詳細に解析していきます。

実際に、MEO対策ツールで何ができるのか分からない人は、ここで学んでください。

Googleマップの順位チェック

tool

多くのMEO対策ツールに実装されている機能が、Googleマップでの順位チェックです。

たとえば、特定のキーワードでGoogleマップにて検索した場合の検索順位などを把握することができます。

また、Googleマップなどの地図検索エンジンは、検索する場所によって検索結果が変わってきます。

そのため、ユーザーが検索する場所(住所)ごとの検索順位も分析できるツールもあります。

地図検索において利用者が多いGoogleマップの順位を把握することで、自社のMEO対策の成果を把握できるのです。店舗の立地付近で検索しているにもかかわらず、検索上位に表示されない場合は、現状のMEO対策を見直す必要があるといえるでしょう。

インサイト分析

MEO対策ツールでは、インサイト分析も可能です。インサイト分析とは、Googleマイビジネスの店舗情報へのアクセスを分析することです。

たとえば、ユーザーの検索方法や検索数、検索キーワードなどを分析できます。さらに、Googleマイビジネスに店舗の電話番号を公開していれば、Googleマイビジネス経由で電話をかけた回数や時間帯なども把握できるのです。

多くのMEO対策ツールは、Googleマイビジネスと連携して、Googleマイビジネスのインサイト機能を活用しています。

なお、Googleマイビジネスの「インサイト機能」については、以下の記事で詳細を解説しています。

→「Googleマイビジネスのインサイト機能の基本とデータ活用方法」

口コミの管理と分析

ECショップサイトやGoogleマイビジネスには、ユーザーが投稿できる口コミの機能があります。この口コミを運用、管理する機能が備わっているMEO対策ツールもあります。

たとえば、Googleマイビジネスの口コミの件数や平均スコア(星の数)を管理画面のダッシュボードで可視化して分析できます。複数の店舗でGoogleマイビジネスを登録していれば、店舗別の口コミ件数や平均評価が一目瞭然で比較できるのです。

また、口コミへの返信を自動化したり、ポジティブやネガティブな投稿におけるキーワードを自動で摘出したりする機能もあります。

口コミの件数や評価の状況は、地図検索における上位表示に大きく関わってきます。そのため、口コミの管理はMEO対策において非常に重要な要素なのです。

実際に、Googleマイビジネスの公式サイトでも、次のように説明されています。

『Google での口コミ数とスコアも、ローカル検索結果のランキングに影響します。口コミ数が多く評価の高いビジネスは、ランキングが高くなります。』

引用元:Googleマイビジネスヘルプ「Google のローカル検索結果の掲載順位を改善する」

口コミを管理して分析することで、口コミを増やすための施策や改善方法がみえてきます。そうすることで、口コミによってMEO対策を強化していくのです。

キーワード順位チェック

tool02
また、キーワード順位をチェックできるのも、MEO対策ツールの便利な機能です。

たとえば、Googleマイビジネスで特定のキーワードで検索した場合に、自分の店舗情報が検索結果の何位に表示されるかを確認できるのです。

たとえば、東京駅前にあるラーメン店であれば、「東京駅 ラーメン」というキーワードが使われることが予測されますよね。

そこで、「東京駅 ラーメン」で検索した場合に、自分の店舗情報が何位に表示されるかをMEO対策ツールで簡単に確認できるのです。

過去のキーワード順位もデータとして蓄積していくので、最近6ヶ月の推移を確認したり、昨年の同月の順位を比較できたりもします。

もしも、付近にある競合店が上位に表示されていれば、その競合店のGoogleマイビジネスを見にいってみましょう。自社のGoogleマイビジネスと何が違うのかを分析することで、改善に繋げることができるためです。

たとえば、上位に表示されている店舗は、Googleマイビジネスの投稿の頻度が多かったとします。それであれば、自社の店舗でも新規投稿を増やしてみて、特定のキーワードでの順位の変化をチェックするのです。

このように、簡単にキーワード順位をチェックできる機能は、非常に便利でMEO対策に有効な機能なのです。MEO対策ツールを選ぶときは、キーワード順位の分析機能は必須と考えましょう。

レポート機能

また、多くのMEO対策ツールには、レポート機能が備わっています。ここまで説明してきたインサイト分析やキーワード順位チェックの分析情報をレポートとして保存できるのです。

PDFやCSVなどのデータで保存できるので、自社で独自にデータを加工できるので便利です。たとえば、MEO対策ツールにログインできない人へ分析情報を共有したい場合や、お客様にレポートとして提出したい場合には、とても助かる機能でしょう。

なお、弊社が提供するMEO対策ツール「on map eye」では、MEO対策のノウハウをレポートとして月に一度、受け取ることができます。

GoogleマイビジネスやMEO対策のトレンドや使い方は、日々変化しつづけています。これらの情報を受け取ることで、自社のMEO対策に役立てることができるでしょう。

MEO対策ツールの効果、メリット

さて、ここまでMEO対策ツールの機能について解説してきました。今でMEO対策ツールを使っていなかった方でも、どのようなことが実現できるのかが理解できたのではないでしょうか。

さらに、ここからはMEO対策ツールを導入するメリットについて説明していきます。ツールの導入を考えている企業の担当や店舗オーナーは、ぜひ参考にしてください。

MEO対策が簡単でラクに

MEO対策ツールを活用することの最大のメリットが、MEO対策が簡単でラクになるということです。

忙しい店舗オーナーや企業の担当者ほど、MEO対策ツールを導入するべきなのです。

たとえば、先ほどのMEO対策ツールの機能でも説明した「キーワード順位チェック」です。

もしも、自分でキーワードの順位チェックを実施するとなると、非常に手間暇がかかりますよね。キーワードごとに集計しなければいけませんので、集計結果を整理するだけでも大変です。

しかし、MEO対策ツールを活用することで、順位チェックからデータの蓄積まで、全てツールがおこなってくれます。さらに、蓄積されたデータもグラフや表で見やすく管理できるのです。

今までツールを使っていなかった方が導入すると、劇的に自社のMEO対策がラクで簡単になることは間違いないでしょう。

ユーザーの興味・関心が把握できる

ユーザーの興味・関心が把握できるというメリットも非常に大きいです。たとえば、自社のGoogleマイビジネスに訪れてから、どのようなページを閲覧したかを分析できるのです。

Googleマイビジネスの店舗情報に訪れたユーザーというのは、見込み客です。その見込み客がどのような情報に興味、関心があるかを知れるのは非常に有益なことです。確実に集客に活かすことができるからです。

たとえば、Googleマイビジネスには、イベント情報を発信できる機能があります。このイベントのページに対するアクセスが多ければ、自社の見込み客はイベントに興味があることを示しています。

イベントを実施する回数を増やしたり、SNSでもイベント情報を発信したりすれば、より集客の効果が高まるでしょう。このように、Googleマイビジネスに訪れたユーザーの興味・関心を把握することは、集客に大きな効果が期待できるのです。

MEO対策ノウハウの蓄積

tool03

MEO対策を始めても、すぐに成果を出すのは難しいです。

ある程度の経験や、自社にあったノウハウの蓄積が必要になるためです。

しかし、MEO対策ツールを使うことで、良かった点も悪かった点も、データとして蓄積されていきます。

自社にあった独自のノウハウが溜まっていくといってもいいでしょう。

たとえば、飲食店がクリスマス・シーズンに開催したイベントが好評だったとします。

このときのGoogleマイビジネスの分析情報を残しておけば、翌年のイベントで活用できますよね。

たとえば、Googleマイビジネスには、限定の割引などを適用したい場合に活用できる「クーポン」の機能や、来店の「予約」をできる機能があります。このページへのアクセス数や利用頻度のデータは、おおいに活用できるでしょう。

MEO対策における独自のノウハウが溜まっていくという点だけでも、MEO対策ツールを活用することに大きな意味があるといえます。

集客・売上アップ

どのような店舗オーナーにとっても、大きなメリットが集客や売上がアップするということでしょう。ツールを使って適切なMEO対策を実施していくことで、集客や売上は確実にアップしていくためです。

たとえば、旅行先などで飲食店を探すときに、インターネットやスマホの地図アプリを使って検索しますよね。このとき、検索結果の1~2番目に表示された店舗と、4~5番目に表示された店舗では、どちらに興味が湧くでしょうか。

もちろん、1~2番目に表示された店舗ですよね。4~5番目に表示された店舗は、そのページにアクセスもしないのではないでしょうか。

つまり、MEO対策を適切におこなって上位表示されれば、確実に集客でき、売上アップが期待できるのです。

MEO対策ツールおすすめ5選

ここまでの解説で、MEO対策ツールの機能やメリットについて理解できたのではないでしょうか。

しかし、世の中には数多くのMEO対策ツールが存在します。そのため、初めてMEO対策ツールを導入するときは、どのようなツールを選んだらよいのか迷うのではないでしょうか。

そこで、ここからはMEO対策ツールおすすめ5選を紹介していきます。

1.Googleマイビジネス運用サービス

集客アップサービス
 
弊社が提供する「Googleマイビジネス運用サービス」では、独自のツールを利用してMEO対策の分析を実施します。

MEO対策から運用のコンサルティングまでを提供し、店舗サイトへの検索数やアクセス数をアップさせるサービスです。

ユーザーの閲覧数が増加することで、店舗への来店数の増加が期待できます。MEO対策だけではなく、店舗のPRにも繋がるのです。

さらに、お客様が投稿したネガティブレビューへの対応についても、弊社がアドバイスします。ネガティブレビューは来店数の低下に繋がるため、どのように対応するかは重要なためです。

店舗への集客を改善したいが、「適切な人材がいない」「時間をかけたくない」というような方におすすめのサービスです。

サービスの詳細は、以下のページからご確認ください。

→『Googleマイビジネス運用サービス』をチェック

2.Hoshitorn(ホシトルン)


 
次に紹介するのが、弊社が提供するGoogleマイビジネス専用の口コミ総合管理ツール「Hoshitorn(ホシトルン)」です。

口コミの件数推移や平均スコアの分析と可視化、さらにAI解析による口コミの「ポジティブ・ネガティブ」の自動判定も可能です。

口コミやレビューのスコア(星の数)は、マップ検索の上位表示に大きく影響します。そのため、管理ツールを利用して口コミを管理して、レビューの改善に務めることがMEO対策に効果的です。

そして、忙しい店舗オーナーにとって嬉しい機能が、口コミの半自動化返信の機能です。あらかじめ返信文章のテンプレートをセットしておくことで、ユーザーの口コミ投稿への返信を半自動化できます。

MEO対策ツール「Hoshitorn(ホシトルン)」の詳細は、以下のページからご確認ください。

→口コミの分析ツールなら「Hoshitorn」(ホシトルン)

3.Gyro-n 「MEO順位チェックツール」

「Gyro-n」は、株式会社ユニヴァ・ジャイロンが提供するMEO対策ツールです。

Googleマイビジネスの順位チェックやGoogleマイビジネスとの連携による管理、運用がおこなえるツールです。また、キーワードごとの検索順位をグラフで分かりやすく確認することができるので、管理者の負担を軽減してくれるでしょう。

4.MEOチェキ

「MEOチェキ」は、株式会社トライハッチが提供するMEO対策ツールです。

Googleマイビジネスの投稿予約機能やマップの検索結果の画像保存ができるのが大きな特徴です。改ざん防止機能も備わっており、Googleマイビジネスの運用の手間をなくしてくれるでしょう。

5.MEO tracker

「MEO tracker」は、株式会社プレートが提供するMEO対策ツールです。

MEO対策ツールには珍しいクラウド型のサービスで、Googleマップの順位を自動でチェックしてくれます。複数のキーワードも一言管理できるので、運用の工数を減らすことができるでしょう。

まとめ

ここでは、MEO対策ツールについて解説してきました。基本的な機能や導入メリットなどを解説したので、利用したことのない方でも利便性が理解できたのではないでしょうか。

実際に、MEO対策に力を入れている企業や飲食店は、ツールを活用してMEO対策の業務を効率化しています。MEO対策によって集客や売上をアップさせるには、ツールの活用は必須といえるでしょう。

紹介したおすすめツールを参考にして、ぜひMEO対策ツールの活用を始めてみてください。確実に、MEO対策の運用が効率化するはずです。