ブログ

MEO対策は無料で実施できる!おすすめの無料・有料ツールを紹介

飲食店や美容室などの実店舗の集客手段として、注目を集めているMEO対策。今までの販促活動と違い、オンライン上で店舗をアピールしていくのが大きな特徴です。

このMEO対策ですが、無料で実施できるのでしょうか。結論からいうとMEO対策は、無料でも十分に実施できます。

ここでは、無料で実施できるMEO対策の進め方や、無料と有料を含めたおすすめのツールを解説していきます。

MEO対策は無料で実施できる

MEO対策を実施していくにあたって、その中心となるのがGoogleマイビジネス(※)です。Googleマイビジネス(※)とは、Google社が提供しているMEO対策ツールです。

Googleマイビジネス(※)に実店舗や施設の情報を登録しておくことで、関連するキーワードで検索された際に、登録された情報が表示されます。

たとえば、下記の画像のように、店舗名や所在地、メニュー画像などが表示されます。

例)表示される店舗情報(パソコン)

(出典:Googleマップ 地図データ©2021)

そして、このGoogleマイビジネス(※)は、無料で全ての機能を利用できるのです。

Googleマイビジネス(※)だけでも基本的なMEO対策は実施できるため、「MEO対策は無料で実施できる」と言い切れるのです。

無料で実施できるMEO対策の進め方

Googleマイビジネス(※)を利用して、無料でMEO対策を進めていく手順ですが、大きく3つのステップに分かれます。

ステップ1.Googleマイビジネス(※)に登録する

Googleマイビジネス(※)を利用するには、アカウントの登録が必要です。Googleのアカウントを持っていれば、誰でも登録は可能です。

店舗の名称や所在地、電話番号といった基本的な情報を入力するだけで簡単に登録することができます。

なお、Googleマイビジネス(※)への登録については、以下の記事で詳細を解説していますので参考にしてください。

ステップ2.ビジネスプロフィールを充実させる

次に、ビジネスプロフィールを充実させていきます。ビジネスプロフィールとは、Googleマイビジネス(※)に登録できる店舗情報の総称です。

たとえば、料理や店舗内を撮影して写真をアップしたり、メニュー表や商品一覧を登録したりして充実させるのです。魅力的な情報が充実しているほど、検索ユーザーの目を惹き付けることができます。

ステップ3. コンテンツを投稿する

Googleマイビジネス(※)では、継続的にコンテンツを投稿することが大切です。定期的に更新されるアカウントをGoogleが評価する傾向があるためです。

新メニューの紹介や割引、キャンペーンの案内といった情報発信は、積極的に実施していきましょう。

有料でMEO対策を実施するには?

一方で、有料でMEO対策を実施する方法もあります。具体的には、マーケティング会社などの専門業者が提供しているMEO対策サービスを利用する方法です。

MEO対策に関する豊富な知識と経験をもとに、お客様に代わってMEO対策を実施するサービスで、高い成果を期待できます。

なお、MEO対策サービスや専門業者の選び方については、以下のページで詳細を解説しておりますので、あわせてご確認ください。

おすすめの無料・有料ツール

MEO対策を進めていくにあたっては、ツールの活用が欠かせません。作業や業務の負担を大幅に軽減してくれるためです。

そこで、MEO対策で活用できるツールを、無料と有料を含めて紹介していきます。

Googleマイビジネス(※)

まずは、先程も紹介したGoogleマイビジネス(※)です。MEO対策に取り組んでいる企業で、「利用していない企業はない」といえるほど有名で優れたツールです。

店舗情報を発信するだけでなく、メッセージや口コミといった顧客とコミュニケーションが取れる機能も備わっています。

なお、Googleマイビジネス(※)を使うことのメリットについては、以下のページで詳細を解説していますので、あわせてご確認ください。

キーワードプランナー

キーワードプランナーは、Google広告(Google AdSense)にアカウント登録することで、無料で利用できるツールです。

特定のキーワードを入力すれば、そのキーワードが月間で何回ほど検索されているかを調べることができます。

たとえば、下記の画像のように、指定したキーワードの検索ボリュームを確認できるのです。

例)キーワードプランナーでの調査結果

MEO対策では、検索ニーズのあるキーワードでコンテンツや情報発信を実施していくのがポイントです。そこで、キーワードに検索ニーズがあるのかを調べるときに、このキーワードプランナーを使うのです。

なお、Google広告へのアカウント登録は、下記のページから実施できます。

Google広告(Google AdSense)
https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)

ツールという訳ではありませんが、インスタグラムなどのSNSを活用することも、MEO対策の大きな手助けとなります。

たとえば、Twitterやインスタグラムなどで店舗情報を発信していれば、Google検索の結果に表示されることもあります。

SNSやブログなどの様々な媒体で情報を発信していれば、店舗の知名度も高まるためMEO対策にも効果があるのです。多くのSNSは無料で利用できるため、積極的に活用しましょう。

なお、SNSやブログなどで店舗情報を発信することをMEOの外部対策、またはサイテーションと呼ばれることもあります。

Hoshi torn(ホシトルン)

Googleマップの検索結果には、店舗情報と一緒に口コミの件数や評価(星の数)も表示されます。表示される口コミは、Googleマイビジネス(※)に投稿された口コミであり、件数や評価はMEO対策の成果に大きく影響します。

そのため、口コミの件数を増やしたり評価を改善したりする努力が求められます。

そこで有効な手段が、口コミの管理ツールを活用する方法です。弊社が提供する「Hoshi torn(ホシトルン)」は、Googleマイビジネス(※)専用の口コミ管理ツールです。

口コミの件数や平均スコアなどを、一元的に管理することができます。他店舗の口コミ状況もひと目で確認できるため、経営者の負担軽減に繋がります。

また、口コミの内容に登場する頻出ワードや共起表現を抽出して、グラフ化を行います。下記の画像のように、ダッシュボード画面から確認ができるため、全体の把握に役立ちます。

さらに、口コミへの半自動返信機能も備わっているため、お客様への返信漏れを防ぐことも可能です。口コミ対応に関する店舗スタッフの負担を、大幅に削減できる有料ツールなのです。

口コミ管理ツール「Hoshi torn(ホシトルン)」の詳細は、以下のページからご確認ください。

→口コミの分析ツールなら「Hoshitorn」(ホシトルン)

on map eye

MEO対策の進捗や成果の状況を確認するには、狙ったキーワードが検索の上位に表示されているかを確認するのが一番です。ただ、毎回のようにキーワードを手入力で検索して、順位を確認していくのは効率的ではありません。

そこで役に立つのが、弊社が提供する「on map eye」です。Googleマップの検索順位をキーワードごとに常時測定できるため、簡単に順位チェックを実施できます。

また、下記の画像のように、キーワードの順位推移をグラフで閲覧できるため、簡単にMEO対策の進捗を把握できるのです。

onmap
1アカウントあたり500円(月額)という低コストで利用できる順位チェックツール「on map eye」の詳細は、以下のページよりご確認ください。

→マップ順位チェックツール『On map eye』をチェック

確実にMEO対策の成果をあげるには

確かに、MEO対策は無料で実施できますが、狙ったキーワードで上位に表示させるのは簡単なことではありません。MEO対策の知識はもちろん、Google検索の仕組みやWebマーケティングを理解していなければならないためです。

そこでお勧めするのが、前述した有料のMEO対策サービスです。知識や経験のない企業であっても、専門業者に任せることで、大きな成果が期待できます。

弊社の「MEO対策サービス」は、お客様に代わってMEO対策を実施し、Googleマップ経由での来店数アップを実現するサービスです。

具体的な導入事例も公開しておりますので、サービス内容とあわせて以下のページからご確認ください。

★リンク★

無料でMEO対策を成功させるポイント

ここからは、無料でMEO対策を成功させるためのポイントについて解説していきます。

継続的に情報発信を行う

定期的に店舗の情報を発信することで、オンラインにおける知名度を高めることができます。店舗の知名度が高いほど、上位に表示にされやすくなるため、積極的にコンテンツを投稿しましょう。

Googleマイビジネス(※)だけではなく、SNSやブログでも発信しましょう。SNSには「いいね!」や「リツイート」のような情報の拡散に役立つ機能が充実しているため、知名度を高めるには有効な手段となります。

口コミの件数を増やす

口コミ管理ツールの紹介の際にも解説したとおり、口コミの件数や評価(星の数)はMEO対策に大きく影響します。お客様に口コミを投稿してもらえるような工夫をしましょう。

たとえば、口コミ投稿のページに繋がるQRコードを作成して、店内のポップやポスターに掲載しておけば、口コミ件数の増加が期待できるでしょう。

なお、具体的な口コミの増やし方に関しては、以下のページで解説しておりますので、あわせてご確認ください。

Googleマイビジネス(※)の運用

MEO対策の中心となるのが、無料ツールとして紹介したGoogleマイビジネス(※)です。このGoogleマイビジネス(※)を適切に運用していくことが、MEO対策の成功の鍵を握っているといっても良いでしょう。

Googleマイビジネス(※)には、MEO対策に役立つ機能が数多く備わっています。その反面、これらの機能を使いこなすのは簡単ではありません。ある程度の運用経験がないと、適切に運用するのは困難でしょう。

長期的な視点にたってGoogleマイビジネス(※)を運用していくことが、MEO対策を成功させる大きなポイントとなります。

運用の適任者がいない企業様へ

集客アップサービス

Googleマイビジネス(※)の運用は、専任の担当者を設けるなどして、長期的に計画していくべきです。しかし、少人数で経営する企業などにとっては、人的なリソースが問題となるでしょう。

そのような企業にお勧めするのが、Googleマイビジネス(※)の運用を専門業者に任せてしまう方法です。有料のMEO対策サービスと同様に、アウトソースするのです。

弊社の「Googleマイビジネス(※)運用サービス」は、運用の適任者がいない企業に代わって、Googleマイビジネス(※)の全運用を代行するサービスです。

7,000店以上もの店舗集客に携わってきた経験をもとに、Googleマイビジネス(※)を適切に運用し、Googleマップ経由での来店数アップを実現します。

「Googleマイビジネス(※)運用サービス」の詳細は、以下のページからご確認ください。

→『Googleマイビジネス(※)運用サービス』をチェック

 

※「Googleマイビジネス」は、2021年11月に「Googleビジネスプロフィール」に名称変更しました。