ブログ

MEO対策会社の選定ポイント、依頼する順序と注意点

実店舗のWeb集客において、効果が高いのがMEO対策です。多くの飲食店や美容室などが、来店数アップを実現するためにMEO対策に取り組んでいます。

しかし、少人数経営の企業にとっては、MEO対策の知識や経験の不足、リソースの問題が避けられません。そのような企業にお勧めするのが、MEO対策を専門会社にアウトソースする方法です。

そこで、MEO対策会社を選ぶ際のポイント、依頼をする流れから注意点などを解説していきます。

MEO対策会社の選定ポイント

MEO対策会社とは、MEO対策の代行サービスを提供している会社を指します。豊富な知識や経験をもとに、お客様に代わってMEO対策を実施します。

このMEO対策会社を選ぶ際の確認したいのが、以下の5つのポイントです。

1.確実な実績があるか
2.適切なキーワード提案が可能か
3.独自ツールを利用しているか
4.効果測定の方法は適切か
5.費用や契約形態は適しているか

それぞれの詳細を解説していきます。

1.確実な実績があるか

最も重要なポイントが、そのMEO対策会社に実績があるかどうかです。実績は代行サービスの質を証明するためです。

他のクライアントにおいて、MEO対策の成果が上がっているのであれば、自社が依頼した際にも成果が期待できるでしょう。

MEO対策会社のホームページで実績を確認するのはもちろん、「同業種のクライアントで実績があるのか」などを個別に問い合わせしましょう。

また、実績が数件しかないようなMEO対策会社は、避けたほうが無難です。長期に渡って代行サービスを提供しており、確実な実績があるMEO対策会社を選びましょう。

2.適切なキーワード提案が可能か

クライアントに適したキーワードが提案できるか、といった要素も大きなポイントです。MEO対策において、対象とする検索キーワードの選定は、非常に重要なためです。

たとえば、幾らMEO対策を実施したとしても、選定したキーワードが適していなければ、検索順位や来店数の向上は実現できません。

そのため、MEO対策会社のキーワードの選定方法や提案の根拠などは、必ず確認するようにしなければなりません。

3.独自ツールを利用しているか

独自ツール

多くのMEO対策会社は、検索順位の確認や効果測定において様々なツールを活用しています。

そこで、独自ツールを開発し、それを利用しているかを確認しましょう。

独自でツールを開発しているということは、MEO対策に関する知識や技術力、実績が豊富である証になるためです。

その理由として、MEO対策の独自ツールを開発するには、GoogleマイビジネスのAPIを使用します。

この「GoogleマイビジネスAPI」はGoogle社への申請と承認が必要になるため、知識や技術力、実績が豊富でなければ開発できないのです。

4.効果測定の方法は適切か

MEO対策サービスを提供する会社が、MEO対策の成果をどのように測定するかも必ず確認しましょう。

MEOでは、検索ユーザーが検索をした「エリア」や「キーワード」によって、検索の順位が変動します。そのため、自社が対象としているエリアにおいて、特定のキーワードが上位に表示されなければ意味がないのです。

たとえば、MEO対策会社が「狙ったキーワードの検索順位が上がっている」といっても、自社の対象エリアでなければ、アクセス数や来店数の向上に繋がりません。

MEO対策会社が、「どのような基準で成果を判断しているか」は必ず確認するようにしましょう。

5.費用や契約形態は適しているか

MEO対策会社を選定するときは、サービスの費用や契約形態も重要です。自社の予算にあった費用や要望を満たせる契約形態でなければ、そのMEO対策会社は選べません。

MEO対策サービスの質や中身を確認するのはもちろん、費用や契約形態においても、他のMEO対策会社と比較するなどして、十分に調査しましょう。

そのためには、MEO対策サービスにおける「契約形態」や「費用」を理解しておかなければいけません。

MEO対策会社の契約形態と費用

一般的なMEO対策会社のサービスの「契約形態」や「費用」ついて、それぞれ解説していきます。

契約形態

契約形態には「成果報酬型」と「固定報酬型」の2種類があります。

「成果報酬型」とは、対策キーワードが上位に表示された成果に応じて、費用が発生する契約形態です。MEO対策会社によって違いはありますが、上位に表示された日数×日額報酬で算出されるのが一般的です。

「固定報酬型」とは、成果にかかわらず毎月一定の費用が発生する契約形態です。最短で6ヶ月からの契約期間になるのが一般的で、長期的にMEO対策を実施していくサービス形態です。

費用

一般的なMEO対策会社のサービス費用相場は、下記のとおりです。

【MEO対策の費用相場】
初期費用  1万円〜5万円
成果報酬型 日額800円〜1,200円
固定報酬型 月額2万円〜8万円

対象のキーワードを追加費用でプラスできたり、独自のツール利用の有無によって料金が変わったりすることもあります。サービス内容と照らし合わせて、費用は十分に確認しておきましょう。

なお、MEO対策会社への費用の相場は、下記の記事で詳細を解説しておりますので、ご確認ください。

MEO対策を依頼する順序

MEO対策会社の選定ポイントや費用相場などは理解できたのではないでしょうか。

しかし、MEO対策を依頼する前には、自社でやるべきタスクも存在します。そこで、MEO対策サービスを契約するまでの順序について解説していきます。

STEP1. 目的を明確にする

MEO会社

最初に、MEO対策を依頼する目的を明確にしましょう。

目的が明確でなければ、MEO対策を依頼した成果が曖昧になってしまうためです。

具体的に「何を実現したいのか」を専門業者に伝えられるようにしておきましょう。

たとえば、次のような目的です。

「Googleマイビジネスの店舗情報へのアクセス数アップ」

「電話問い合わせ件数を増やす」

MEO対策会社と相談のうえ、具体的な数値目標を設定すると良いでしょう。

STEP2. 予算を決める

もちろん、予算を確保しなければいけません。上記で設定した「数値目標」を達成するためのサービス費用を確認してから、予算確保を実施しましょう。

STEP3. 社内体制を整える

次に、プロジェクトを成功させるために社内の体制を整える必要があります。MEO対策会社とやり取りを行う自社の担当者を決めたり、進捗の確認を行うメンバーを決めたりします。

STEP4. MEO対策会社へ依頼する

MEO対策会社へ依頼(契約)をします。サービスの費用や契約条件などは、必ず書面に残すようにしましょう。

MEO対策会社に依頼するメリット

MEO対策の専門会社に、MEO対策を依頼すると具体的にどのような効果があるのでしょうか。

ここでは、meo対策会社に依頼するメリットについて解説していきます。

運用コストの削減

MEO対策を自社で実施するために必要な人件費や運用コストなどを削減できます。

少人数経営の飲食店などでは、MEO対策の専任担当者を設けるのは困難でしょう。MEO対策の専任担当者を雇うよりも、MEO対策会社に依頼した方が、コストを抑えられるのです。

確実な成果が期待できる

自社でMEO対策を実施するよりも、確実な成果が期待できます。MEO対策会社は豊富な知識や経験をもとに対策を実施するため、一般の店舗スタッフが実施するよりも成果が見込めます。

人的リソースが不要

MEO対策を任せることで、店舗スタッフの稼働は大幅に削減されます。MEO対策に時間や労力をさく必要がなくなるため、店舗スタッフは本業に集中できるでしょう。

質の高いMEO対策で店舗集客を実現する

集客アップサービス

飲食店などの実店舗において、集客はどのような企業も悩んでいる課題です。

Googleマイビジネスなどのツールなどを活用すれば、無料で始められるMEO対策ですが、思うような成果をあげられない企業がほとんどです。

その理由が、MEO対策に対する知識と経験の不足、人的リソースの問題などです。だからこそ、MEO対策会社の代行サービスが存在すると言ってもよいでしょう。

弊社が提供する「MEO対策サービス」は、7,000店舗以上の集客支援を実施してきた経験をもとに、質の高いMEO対策を提供するサービスです。

「MEO対策会社の選定ポイント」でも解説したとおり、豊富な実績を有しており、サービス導入事例も具体的な数字とともに公開しております。

サービスの費用や契約形態とあわせて「MEO対策サービス」の詳細は、以下のページよりご確認ください。

→『MEO対策サービス』をチェック

MEO対策を依頼する際の注意点

ここからは、実際にMEO対策を依頼する際の注意点について解説していきます。

MEO対策を任せきりにしない

代行サービスを利用し始めたからといって、MEO対策を任せきりにしてはいけません。依頼したMEO対策会社が、全てを実施してくれる訳ではないためです。

たとえば、SNSでの情報発信や従来の販促活動など、自社が実施するべきMEO対策は継続しなければいけません。

自社の担当者の育成

また、自社のMEO担当者を育成するプランを立てれば、長期的にメリットが大きいでしょう。たとえば、MEO対策会社に依頼する業務を減らせれば、費用を抑えられます。

成果の確認

MEO効果測定

MEO対策会社が実施しているMEO対策の成果は、必ず確認するようにしましょう。

想定している結果が出ているかをチェックして、継続の有無などを判断しなければいけません。

「業者に依頼しているから大丈夫だろう」という考えは、絶対にNGです。

専門業者によっては、定期的にミーティングを実施して、MEO対策の進捗を報告してくれるサービスもあります。

また、月次レポートという形で、MEO対策の成果を報告してくれる業者もいます。

会社の良し悪しを判定する

長期間のプロジェクトを進めていくパートナーとして相応しいのか、MEO対策会社を評価しましょう。企業文化の違いや担当者との相性なども重要な要素となります。

GoogleマイビジネスでMEO対策を実施

多くの企業でMEO対策ツールとして利用されているのが、Googleマイビジネスです。このGoogleマイビジネスを適切に運用して、自社で実施できるMEO対策の質を高めていきましょう。

MEO対策会社のサービス内容にもよりますが、Googleマイビジネスのコンテンツ投稿や掲載する写真の撮影などは、代行サービスに含まれていないことがほとんどです。

自社で実施できるMEO対策を充実できれば、MEO対策会社の成果とあわせて、さらなる集客が見込めるでしょう。

Googleマイビジネスの運用はMEO対策の基本

集客アップサービス

MEO対策の知識や経験が豊富で、専任の担当者がいるような企業ではGoogleマイビジネスを最大限に活用して、集客アップを実現しています。

Googleの検索順位にダイレクトに影響するため「Googleマイビジネス」は、MEO対策の基本と言っても過言ではないでしょう。

そこで、飲食店などの実店舗を経営する企業にお勧めするのが、Googleマイビジネスの運用代行サービスです。MEO対策を依頼するのと同様に、Googleマイビジネスの運用をアウトソースするのです。

弊社の「Googleマイビジネス運用サービス」は、お客様に代わってGoogleマイビジネスの全運用を実施するサービスです。

Googleマイビジネス運用の最適化により、店舗への来店数や売上アップを実現します。コンテンツ発信からデータ分析、口コミの管理などを実施します。

「Googleマイビジネス運用サービス」の詳細は、以下のページよりご確認ください。

→『Googleマイビジネス運用サービス』をチェック