ブログ

MEO対策のおすすめ本と学び方、店舗集客や売上アップに役立つ本も紹介

デジタル時代といわれる現代においては、Webを活用した集客が重要です。Web集客にはさまざまな手法がありますが、そのなかにMEO対策があります。

MEO対策とは、Googleの地図エンジン最適化をさします。

対策することで集客に効果的な店舗情報をGoogleマップ上に表示させたり、ローカル検索時に上位表示させることができたりと大きなWeb集客を期待できます。

これからMEO対策の知識を身につけたい方は、本で基礎を学ぶのがおすすめです。そこで、MEO対策のおすすめ本や集客効果、売上アップに役立つ本をご紹介していきます。

MEO対策の学び方

来店数アップのためにMEO対策を学びたい方は、まず本を読んで基礎を学ぶことをおすすめします。

実践を通してMEO対策を学ぶことも必要ですが、まず本で基礎を学んでから実践したほうが効率よく作業できますし成果にもつながりやすいからです。

またMEO対策を行う場合は、Googleの無料ツールである「Googleマイビジネス」から学ぶのが良いでしょう。Googleマイビジネスは、初めての方でも簡単に利用できるからです。

MEO対策おすすめ本

MEO対策の基礎を学ぶには、初心者向けの書籍が有効です。実践する前に、まず本を読んで「MEOの対策とは何か」といった基礎を身につけましょう。

そこで、ここでは初心者の方に最適な、おすすめの本を5冊ご紹介します。

無料でカンタン! 儲かる飲食店に変わる「Googleマイビジネス」超集客術

著者:戎井 一憲
出版:日本実業出版社

8つの法則をもとに、Googleマイビジネスでの集客術を紹介している一冊です。Googleマイビジネスはもちろん、Webに関する知識がないという初心者の方でも、Googleマイビジネスの活用術・集客術が身につきます。

例えば、以下のようなノウハウが掲載されています。

■ クリック数を上げる投稿のコツ
■ 自店のサイトをかんたんに作る方法
■ 来店数を増加させるSNS活用術
■ ブログと連動した集客方法

Googleマイビジネスがどんなツールなのか、また登録方法やできることなど基礎的なことから掲載されているので、一から学びたい方にもおすすめの一冊です。

ほかにもGoogleマイビジネスを使ったWebサイトの作り方や分析ツール「インサイト」の使い方なども掲載されているため、効果測定の仕方なども身につきます。

さらにSNSやブログを活用した集客方法も掲載されているため、Web集客について幅広く学ぶことができます。

Googleマイビジネス 集客の王道 ~Googleマップから「来店」を生み出す最強ツール

書籍

著者:永友 一朗
出版:技術評論社

Googleマイビジネスを使った集客術が詳細に記された本書。

より集客効果を高める店舗情報の最適化や写真など投稿の運用ノウハウなどが詳細に掲載されています。

またWebライティング術やユーザーからの口コミに対する返信術など、細かいノウハウについても掲載されており、基礎から応用まで身につけることが可能です。

GoogleマイビジネスでWeb集客効果を高めていくためには、店舗情報の内容がポイントになります。何をどう掲載すればいいのか、写真はどんなものがいいのかを知ることで、集客効果の高い店舗情報を作成できます。

Webライティングのコツも掲載されているため、来店や問い合わせにつながる書き方や表現方法を取り入れたコンテンツ作成にも役立てられます。

またGoogleマイビジネスでは、来店者・利用者からの口コミに対して返信できる機能が備わっています。口コミへの返信は、お客様とのコミュニケーションを図るうえで大切な要素です。

本書で口コミの返信術を学ぶことで、新規顧客だけでなくリピーター獲得にもつながるでしょう。

Googleマップ 完全活用術 仕事の効率を上げる無料地図サービスの活用ワザ

著者:深川 岳志
出版:アスキー・メディアワークス

無料地図サービスであるGoogleマップを活用して、仕事効率アップを図る術が記されています。WindowsやMac、iPhone、Androidにも対応しているため、パソコンとスマホを使ったGoogleマップ活用術を身につけられます。

Googleマップの基本的な使い方を知ったうえで、仕事に活用できる「Googleマイマップ」の利用方法などを紹介しています。Googleマイマップは、自分の地図を作成し共有できるサービスです。

このほか地図検索に関するさまざまな情報知ることができますが、2011年に発売された書籍ということで、口コミによると少し古い内容が掲載されている箇所もあるようです。またスマホに関する項目が少なめのため、PCメインで操作したい方向けといえるでしょう。

Googleマイビジネスのノウハウを身につけるにあたって、まずはGoogleマップに関する知識を深めたいという方におすすめの一冊です。

デジタル時代の基礎知識『SNSマーケティング』 第2版

著者:林 雅之
出版:翔泳社

2020年7月15日に発売された比較的新しい一冊となっています。現在、SNS利用者は人口の半数以上といわれており、まさしくデジタル時代といっても過言ではありません。そんな時代においてWeb集客効果を高めるためには、SNSマーケティングが重要です。

本書では、SNSマーケティングに特化した内容が掲載されており、SNSマーケティングの基礎、さまざまなSNSの選択の仕方、効果的な投稿内容、写真や動画の活用方法などを学ぶことができます。

「いいね!」やコメントを増やす方法や各SNSの使い分け方などが図解つきでわかりやすく紹介されているため、これからSNSマーケティングをはじめる方に向けた入門書としても利用できるでしょう。

本書では、Facebook、Twitter、Instagram、LINE、YouTube、TikTokの6種類を取り扱っており、SNSを使った効果的なマーケティングを身につけることができます。MEOだけでなくSNSをうまく組み込むことで、さらに集客効果を高めることが可能です。

MEO対策を学べる電子書籍

MEO対策を学べる書籍には、電子書籍のものも数多く存在します。Kindle(キンドル)やAppleのブックアプリなどを使って、かんたんに購読することが可能です。スマホやタブレットが本棚代わりになるのも魅力となっています。

電子書籍に関しては非常に数が多いため、具体的な書籍のご紹介は割愛させていただきます。出版社だけでなく個人の方が出版している安価な書籍も豊富にあるため、非常に手に取りやすいです。

ただし書籍によって情報の質に差がありますので、安価という理由だけで適当に選ぶのは避けましょう。Amazonなどに掲載されている書籍によっては、試し読みできるものもありますしレビューも掲載されているため、念のため確認してから購入することをおすすめします。

MEO対策サービスで専門家から学ぶ

集客アップサービス

書籍を手にとってMEOについて学ぶことは大切ですが、初心者の方にとってはわからない専門用語などもあって理解に時間がかかるケースもあります。

そういったときは、MEO対策サービスで専門家から学ぶのも一つの方法です。

弊社では、「MEO対策サービス」を提供しています。Googleマップ上で上位表示させることができれば、店舗への集客効果アップが期待できます。

MEOについて知識がない方でも、プロに対策を依頼することでアクセス数アップ、来店数アップにつながるでしょう。

サービスを利用するなかでレポート共有や報告会を通じて、MEO対策の基本を学ぶことも可能です。MEO対策について、詳しく知りたい方は以下のページをご覧ください。

→『Googleマイビジネス運用サービス』をチェック

集客、SEO、売上げアップ関連おすすめ本

Web集客を行ううえでMEO対策は必須といえますが、それ以外にも身につけておきたいWeb知識やスキルなどがあります。

ここでは、MEO対策以外に学んでおくべき分野の本をご紹介していきます。

SEOやSNSなどさまざまなWeb知識を身につければ、さまざまな経路からのアクセスが期待できます。MEO対策と合わせて集客効果アップを狙っていきましょう。

現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル

著者:西山 悠太朗、小林 睦
出版:マイナビ出版

「SEO」とは、「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」という意味で、検索エンジンからWebサイトへの訪問ユーザーを増やしWebサイトの成果を高める施策のことです。

基本的には、検索結果で自身のWebサイトが上位表示されるようにサイトやページを内部または外部から調整していきます。このSEOに関わる専門知識を学べるのが本書です。

SEOの基礎知識はもちろん、Webサイトがマイナス評価にならないためにはどうすればいいのかといったことも学ぶことができます。

このほかにも、構造化マークアップやAMP対応などテクニカルな内容も含まれており、特定のSEO施策をより具体的に知りたい場合も活用できる一冊です。

正しいSEOの知識を身につけて施策を実践すれば、集客コスト削減につながるだけでなく、自然検索によるアクセス増加も期待できるでしょう。

Instagram集客の教科書

MEO書籍

著者:北川 聖、東 沙織
出版:WAVE出版

Instagramを活用して集客する店舗は非常に増えており、デジタル時代といわれる現代において欠かせないツールとなっています。

本書では、著者の経験を元にしたInstagramの運用ノウハウが掲載されており、Instagramを全く触ったことのない方にもおすすめの一冊です。

Instagramをビジネスに活用するうえで、必要な設定や運用方法についてわかりやすく記載されています。また今日から試せるような内容が多いため、本書を読みながら実践しノウハウを身につけることが可能です。

投稿する写真の加工方法や細かい調整の仕方、タグ付けについてはもちろん、動画(ストーリーズやライブ動画、IGTV)を使った運用方法も記載されています。

どうすればフォロワーが増えるのかについても具体的な施策方法が載っているので、一つずつ実践して自店や商品のファンを増やしていきましょう。

脱・どんぶり勘定! これからの飲食店 数字の教科書

著者:東海林 健太郎
出版:同文舘出版

店舗運営においては集客が非常に重要となりますが、それと同じくらい重要なのが計数管理です。経営が安定しない原因の一つとしては、自店の売上や経費、客単価など数字の管理をきちんと行なっていないことがあげられます。

しかし数字が苦手という理由から、場当たり的な対応を取ってしまう店舗経営者もいるのではないでしょうか。本書では数字が苦手な方でも大丈夫なように、計数管理ノウハウをわかりやすく紹介しています。

本書を通じて、数字をかんたんに計算・理解する方法やその数字をもとに誰でも対策を考えられるような環境の作り方なども記載されており、さまざまな角度から店舗経営における数字の捉え方を学ぶことができます。

ほかにも、リピートにつなげるためにはどうすればいいのかといったことも書かれており、集客にも活用できる内容となっています。

MEO対策は本で学び、実践を繰り返す

MEO対策は、まずさまざまな専門書から知識やノウハウを吸収しましょう。そして得た知識は実践し、PDCAサイクルによる改善を続けることが大切です。

「本で学ぶ → 実践する → PDCAを続ける」の順で進めていくことで、効果改善を図り集客効果を高めていくことができます。

■PDCAサイクルとは?
「Plan(計画)」→「Do(実行)」→「Check(評価)」→「Action(改善)」のサイクルを繰り返し実施して、継続的な業務改善を促進する技法のこと

このPDCAサイクルを続けるなかで「問題点を見つけ改善していく」ことが、大きな学びにつながります。何がダメで何が良かったかをしっかりとナレッジとして残し、MEO対策の精度を上げる礎としましょう。

MEO対策の本を読んでも分からない場合は?

集客アップサービス
 

MEO対策を学びたいなら、まずは今回ご紹介したような本を参考にしてみてください。

本を読んでもわからない場合は、MEO対策サービスを利用したり専門会社に相談したりするのも一つの方法です。

弊社が提供するGoogleマイビジネス運用サービスを利用すれば、Webサイトへのアクセス数や問い合わせ数、さらには来店数アップにつながります。

本を読んでもわからない場合は、Googleマイビジネスの運用をアウトソースすることでMEO対策を行いましょう。
 
→『Googleマイビジネス運用サービス』をチェック