導入事例

口コミで差別化を図る!神奈川県を中心に衣類、靴鞄のクリーニング・修理事業を展開する株式会社共和のGoogleマイビジネス活用法

神奈川県を中心に、衣類・靴鞄のクリーニング及び修理事業を展開している株式会社共和にクリーニング業界のGoogleマイビジネス活用法についてお話をお伺いしました。

お話を伺った方

株式会社共和 南雲譲史氏
株式会社エフェクチュアル セールス部 マネージャー 佐野達也
株式会社エフェクチュアル カスタマーサクセス部 鈴木雅也
(聞き手 広報担当 藤井)

トピック

  • 従来のマーケティングでは限界・・・そこで着目したGoogleマイビジネス運用
  • 3ヶ月で間接検索数が3倍、CV数も増加。次の課題は売上UP
  • Googleマイビジネス・エフェクチュアルへの今後の期待
  • 従来のマーケティングでは限界・・・そこで着目したGoogleマイビジネス運用

    藤井:共和クリーニングでの事業概要やお取り組みを教えていただけますか?

    佐野:衣類・靴鞄のクリーニング事業と修理事業を行っており、神奈川県を中心に直営を9店舗、フランチャイズを8店舗運営しています。

    菊名、たまプラーザ、新丸子、溝口の4店舗で Googleマイビジネスを導入しました。
    エフェクチュアルに運用を依頼しているのは溝口店です。

    藤井:今回、Googleマイビジネスを導入したきっかけや、着目した理由をお伺いできますか?

    南雲氏:元々、チラシを配るなどの集客施策を行っていたのですが、オフラインに限界を感じ、ウェブで何かできないかを考えたことがきっかけです。

    まず、クリーニング店に近しい形態のサービスを考えた際に、美容室が思い浮かびました。しかしながら、美容院ですとホットペッパービューティーなどの大きな媒体がありますが、クリーニング業界はそのような媒体は無い。エキテンなどの店舗の口コミサイトはありますが、クリーニング店に特化しているわけではないので、効果がイメージできませんでした。

    また、私自身、プライベートで歯医者を探してた際に「通いやすいこと」を重視して選んでいたのですが、それがクリーニング店の選び方とリンクしたんですよね。エリアからの探し方を強化しようと思いました。

    Googleマップはエリアから選ぶことができると同時に、評判も確認することができます。
    このことから、Googleマイビジネスが効果的なのではないかと思い、着目しました。

    3ヶ月で間接検索数が3倍、CV数も増加。次の課題は売上げUP

    藤井:導入前に自社で何か施策はされていらっしゃいましたか?それともゼロからのスタートだったのでしょうか?

    南雲氏:Googleマイビジネスの登録はしていましたが、その他は特に何もしていなかったです。
    完全にゼロの状態からのスタートでしたね。今までオンライン集客は行っていなかったので、何から整備すれば良いか全く分からない状態でした。

    藤井:導入前は、どういった効果を期待していましたか?

    南雲氏:1番はやっぱり売上アップです。クリーニング業界も新型コロナウイルスの打撃をかなり受けていたので・・・。

    藤井:そうですよね。導入してからの効果はいかがでしたか?

    鈴木:導入時の2021年2月から4月の期間で間接検索数が約3倍に増加しました・・・!
    「地域(スペース)キーワード」の様に「溝口(スペース)クリーニング」で調べた結果を「間接検索数」といいます。

    加えて、Googleマイビジネスから共和クリーニング溝の口店のウェブサイトへのアクセス数も2月から4月にかけて約3倍に増加しています。
    また、コンバージョン数も向上していることから、導入からの効果はかなり出ています。

    南雲氏:ありがとうございます。私たちも非常に効果を感じています。
    また、導入からエフェクチュアルに丸投げ状態で依頼できたため非常にスムーズでした。運用もリソースを割く必要がなく、大変助かっています・・・!

    藤井:それはすごく良いですね。私たちもそう言っていただけて嬉しいです。期待されていた売上アップに関しての効果はいかがでしたか?

    南雲氏:実は、売上に関しては効果はまだあまり出ていないのが実態です・・・
    鈴木さんがおっしゃっているよう、直接・間接検索はかなり増加しています。しかしながらこれによって、売り上げがアップしているかというと・・・まだこれからですね。
    理由としては、コロナの影響で単価が下がっていることが大きいです。外出自粛が求められる中、外出する機会が少なくなり、クリーニングに出す物が少なくなる・・このような背景から、単価が下がってしまっており、売上が上がっているとは言い難い状況です。

    Googleマイビジネスの効果で客数は増加しているため、売上UPが今後の課題ですね。

    鈴木:新規ユーザー数とリピート数を分けて数値は管理されていらっしゃいますか?

    南雲氏:レジが原始的なため、管理に手が届いていないです。ここも管理していけたら良いですよね。

    佐野:そうですね。リピーターは既に場所やサービス内容を理解しているので、都度調べないように思います。ですので、新規の数に着目して管理することが重要です。
    また、靴鞄工房とクリーニング店で単価も違うので、今後この点も考慮しながら管理できたらと考えています。

    南雲氏:おっしゃる通りです。
    また、来店していただいた際に、ドライクリーニングではなく、ウェットクリーニングやお直しなどオプションもクロスセルしていくような動きも必要だと感じています。

    佐野:僕も家の近くのクリーニング店をよく利用するのですが、「このオプションをつけると、より綺麗になりますよ」と一言かけられると、よく追加しちゃいます。また、何百円の単位なのでクロスセルの動きは重要かもしれないですね。

    藤井:ちなみに、御社のようにネット上での集客に力を入れているクリーニング店は多いのでしょうか?

    南雲氏:少ないですね・・・・・宅配クリーニングなどの受注をネット上でしている店舗はありますが、ネット上で集客に注力している企業は少ない印象です。

    藤井:飲食業界の方もオンラインマーケティングの導入に対して、ハードルが高いとおっしゃる方が多いのですが、クリーニング業界も似ているかもしれないですね。
    一方で、共和は新しい施策を取り入れていて、マーケティングに対してとても前向きですね。

    南雲氏:そうですね。ありがとうございます。
    他のクリーニング店の口コミが少数だったので、その中で圧倒的に口コミが多ければ、差別化できるんじゃないかと考えました。上位表示だけではなく、口コミの数も信憑性を高めるために重要と感じています。

    藤井:私の家から徒歩10分圏内に、クリーニング店が10店舗以上ありますが、確かにクリーニング店となると、どこが良いのか分かりづらいです・・・。お店のサービスの違いや仕上がりのクオリティは出してみないと分からないので、「お店が綺麗」や「大手」という観点でしか選んだことがなかったです。おっしゃる通り、Googleマップの地図検索で口コミ数と星の数が店舗情報と一緒に出るので、安心・差別化に繋がりますよね。

    南雲氏:分かりづらい業界だからこそ、口コミが多いことでユーザーは安心しますよね。
    クリーニング店も本来、お店によってサービス内容やスキルが全然違うので、口コミが多いことで差別化を図り、そこからお店のファンになっていただくことを目指しています。

    Googleマイビジネス・エフェクチュアルへの今後の期待

    藤井:共和クリーニングの今後のGoogleマイビジネスに関しての方針をお伺いできますか?

    南雲氏:引き続き、 Googleマイビジネスの強化を続けていきたいと考えています。理由としては、コストがかからないことが大きいです。また、私自身Googleマイビジネスを結構使うんですよ。Googleマップの利便性をかなり感じています。
    Googleマップは今後もインフラ化していくのでは無いかと考えているので、引き続き対策を強化していきたいですね。

    鈴木:Googleで直接検索したり、Googleマイビジネスから間接検索したり、ユーザーの行動パターンは様々です。その中でもGoogleマイビジネスは、 Google上でも上位表示されることや、現在営業時間などが変動的な状況の中、商圏内のお客様にダイレクトにアプローチができるツールと考えると、注目すべきマーケティング施策の一つです。

    藤井:エフェクチュアルのサービスで良かったと感じた点がありましたらお伺いできますか?

    南雲氏:会社スタッフですね・・・!佐野さんや鈴木さんをはじめ、スタッフの方が非常に良かったです。丁寧な連携はもちろん、実際に弊社のクリーニング店を利用してくださったり・・・・スタッフの人柄にとても魅力を感じています。

    佐野:泣きそうですね(笑)
    私も直接支援をさせていただいていますが、共和のスタッフの方もとても丁寧に運用を進めてくれているので、非常に助かっています。

    藤井:とても嬉しい言葉ですね。最後に、今度エフェクチュアルに期待することはありますか?

    南雲氏:口コミを集めるのが結構パワーが必要なので、画期的な収集方法を提案していただけると有り難いです。

    鈴木:ここはおっしゃる通りで、口コミを集めるための具体的な施策はまだ改善の余地があると思っています。QRコード等の促進や、ツールを使ってお客様に口コミをお願いするという方法に止まってしまっているのが実態です。ここは今後、施策を考えてご提案していきたいです。

    南雲氏:加えて、口コミ投稿の依頼を接客中に自然とできれば良いなと感じています。
    営業でも、受注したタイミングが一番アップセルをかけやすいと思うので・・・・接客中に口コミを投稿してくれるようなことができたらなと思います。

    佐野:レシートにQRコードなどを記載するなども良いかもしれないですね。
    今後は、口コミを集めるための具体的な施策も含めながら引き続きサポートしていきたいと思っています。

    今回は株式会社共和にクリーニング業界のGoogleマイビジネス活用法についてお話をお伺いしました。
    店舗の口コミ対策に是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

    ※「Hoshitorn(Hoshitorn)」 エフェクチュアルが提供するGoogleマップの口コミ改善・管理ツール
    口コミ管理・分析を効率化、またオンライン上で口コミ依頼も可能です
    https://effectual-hoshitorn.com/

    株式会社 共和

    事業内容:衣類・靴鞄のクリーニング及び修理事業
    所在地:神奈川県川崎市高津区子母口696
    TEL: 0120-021-830
    https://www.cleaning-kyowa.com/

    エフェクチュアルの社員は共和クリーニングの利用時に福利厚生が使えるようになりました!(2021年8月1日より)