ブログ

Googleマイビジネス(※)でテイクアウト可能を表示、設定方法やメリットを解説

新型コロナウイルス感染症の影響によって、新たにテイクアウトを始めた飲食店も多いのではないでしょうか。

実際、多くの飲食店がイートインでの集客に苦しんでいるため、テイクアウトや宅配サービスを新たに始めています。

そして、新たにテイクアウトを開始したときは、必ずGoogleマイビジネス(※)でピーアールしましょう。

ここでは、Googleマイビジネス(※)でテイクアウト可能をピーアールするための設定方法や効果について解説していきます。

Googleマイビジネス(※)でテイクアウト可能を表示する

Googleマイビジネス(※)では、飲食店のサービスオプションとして「テイクアウト」が可能であることを検索結果上に表示できます。

下記の画像がパソコンにおけるGoogle検索の結果画面です。


このように、店舗情報の上段にサービスオプションとして「テイクアウト」や「宅配」が可能であることを表示できます。

また、スマートフォンアプリである「Googleマップ」から検索した場合でも、下記の画像のように「テイクアウト」と「宅配」が表示されます。

スマートフォンのGoogleマップからもテイクアウト可能をアピールできれば、確実に来店数アップが期待できます。

たとえば、店舗営業が終わりに近づいていたとしても、テイクアウトが可能であることを知ったら、来店に繋がる可能性も高まるでしょう。

Googleマイビジネス(※)のテイクアウト表示 設定方法

ここでは、Googleマイビジネス(※)で「テイクアウト」を表示させるための具体的な設定方法を解説していきます。

■操作手順(パソコン)
1.パソコンでGoogleマイビジネス(※)にログインします。
2.複数のビジネス情報がある場合は、管理するビジネス情報を開きます。
3.メニューの [情報] をクリックします。
4.[ビジネス情報]を見つけて、編集アイコンをクリックします。
5.追加する属性を検索するか、その店舗等に設定可能な属性の一覧から選択します。
6.「テイクアウト」と「宅配」は属性「サービスプション」に含まれていますので、
クリックして選択します。

7.属性の更新が終わったら [適用] をクリックします。
8.設定した属性は、ユーザーがGoogle検索やGoogleマップで店舗等を探す際に表示されます。

■操作手順(Android)
1.Androidスマートフォンまたはタブレットで、Googleマイビジネス(※)アプリを開きます。
2.画面下部で[プロフィール]次に[すべて表示]の順にタップします。
3.[ハイライト]で[ビジネス情報]を見つけて、[編集]をタップします。
4.属性の更新が終わったら[適用]をタップします。
5.設定した属性は、ユーザーがGoogle検索やGoogleマップで店舗等を探す際に表示されます。

■操作手順(IOS)
1.iPhoneまたはiPadで、Googleマップアプリを開きます。
2.Googleマイビジネス(※)への登録に使用した Googleアカウントでログインします。
3.ビジネスプロフィールを開くには、右上のアカウントサークル、次に[ビジネスプロフィール]の順にタップします。
4.タブセレクタバーで画面を横にスクロールして、[情報]次に[この場所の説明]の順に選択します。
5.属性をタップして変更します。
6.編集が完了したら、送信アイコンをタップします。

参照元:Googleマイビジネス(※)ヘルプ「属性の追加、編集」
https://support.google.com/business/answer/9049526

テイクアウトの営業時間を表示する

Googleマイビジネス(※)では通常の店舗の営業時間とは別に、テイクアウトの営業時間も表示させることができます。

たとえば、パソコンのGoogle検索であれば、下記の画像ように店舗営業とテイクアウトの各々の時間が表示されます。

テイクアウトや宅配サービスが提供できる時間帯が異なる場合は、このように各々の営業時間を確実に表示するようにしましょう。

このテイクアウトの営業時間の設定はパソコンからのみ可能で、設定手順は以下のとおりです。

■操作手順(パソコン)
1.パソコンでGoogleマイビジネス(※)にログインします。
2.複数のビジネス情報がある場合は、管理するビジネス情報を開きます。
3.メニューの [情報] をクリックします。
4.[営業時間の詳細]の横にある編集アイコンをクリックします。
5.[営業時間を追加]の[営業時間の詳細]ボックスで、該当する営業時間の種類をクリックします。
6.変更する曜日の横にあるチェックボックスをオンにして、営業時間を入力します。
7.すべての営業時間を入力したら、[適用] をクリックします。

参照元:Googleマイビジネス(※)ヘルプ「営業時間の詳細について」
https://support.google.com/business/answer/9876800

MEO対策の知識がない飲食店オーナーへ

集客アップサービス

飲食店において集客の鍵を握るのがMEO対策です。そして、MEO対策ツールとして最も普及しているのがGoogleマイビジネス(※)です。

多くのユーザーが使うGoogle検索やGoogleマップに強く、無料で利用できることから多くの店舗オーナーが利用しています。

しかし、Googleマイビジネス(※)でMEO対策を実施して、集客アップに繋げるのは簡単なことではありません。MEOやマーケティングの知識はもちろん、データ分析や自社にあった運用が必要になるためです。

マーケティングや広報の部門がない飲食店にとっては、Googleマイビジネス(※)の運用は非常に荷が重たいのです。そのような方におすすめするのが、Googleマイビジネス(※)の運用をアウトソースするという手段です。

弊社の「Googleマイビジネス(※)運用サービス」は、多忙な店舗オーナーに代わってGoogleマイビジネス(※)の全運用を代行するサービスです。Googleマイビジネス(※)の店舗情報へのアクセスを増加させ、来店数アップに貢献します。

「Googleマイビジネス(※)運用サービス」の詳細については、下記のページでご確認ください。

→『Googleマイビジネス(※)運用サービス』をチェック

テイクアウト可能を表示する効果、メリット

多くの飲食店は、新型コロナウイルス感染症の影響によって、来店数や売上が大幅に減少しています。

このような状況において、イートイン(店内飲食)の他に、テイクアウトや宅配サービスが提供できる店舗は、売上を維持できる可能性が高まるでしょう。ただ、それをお客様にアピールできなければ意味がありません。

そこで、Googleマイビジネス(※)で「テイクアウト」が可能であることをアピールすると、どのような効果やメリットがあるかを解説していきます。

新規顧客の獲得に繋がる

一番のメリットは、新規顧客の獲得に繋がるという点です。

新型コロナウイルス感染症の影響によって、外出自粛や在宅ワークが増えた状況において、テイクアウトや宅配サービスは非常に便利なサービスであるためです。

たとえば、今まで行ったことはないが、ずっと気になっていた飲食店があったとします。そのような飲食店が新たに宅配サービスを開始したとすれば、注文してみたくなるでしょう。

外出自粛で自宅での食事が続くなかで、食べたことのない飲食店の食事ができるという楽しみは、新規顧客の興味を大きく惹きつけるはずです。

このような新規顧客に確実にピーアールするためにも、ここで解説したとおりテイクアウトや宅配サービスの表示設定は確実に実施しておきましょう。

スマホユーザーにアピールできる

外出先で飲食店を探すとき、現在では多くの人がスマートフォンで検索するのではないでしょうか。実際に、飲食店探しにGoogleマイビジネス(※)の情報を参考にする人は非常に多いです。

そのため、スマートフォンからのGoogle検索やGoogleマップ検索の結果画面において、テイクアウトを表示できるのは大きなプラスなのです。

さらに、Googleマップには飲食店をジャンルで絞り込む機能があります。その中に「テイクアウト」の項目があり、テイクアウトが可能な飲食店だけを表示できるのです。

実際に、スマートフォンのGoogleマップアプリで、テイクアウトで絞り込んだ検索結果の画面が以下になります。

このように、テイクアウト可能な飲食店だけが表示されるため、検索ユーザーに強くアピールすることができるのです。

Googleマイビジネス(※)で飲食店の売上アップを実現

集客アップサービス

ここでは、Googleマイビジネス(※)で「テイクアウト」が可能なことを表示する方法やメリットについて解説してきました。

新型コロナウイルス感染症の影響によって、新たにテイクアウトのサービスを始めた飲食店にとっては、この機能は大きな味方になるのではないでしょうか。

このように、Googleマイビジネス(※)は店舗ビジネスの集客に絶大な効果があるMEO対策ツールなのです。Googleマイビジネス(※)を正しく設定して、適切に運用することで大きな売上アップを期待できます。

しかし、Googleマイビジネス(※)で集客アップを実現するには、テイクアウトや宅配サービスのピーアールだけでは難しいでしょう。MEOやWebマーケティングの知識に基づいた、自社にあった運用が求められるためです。

ただ、本業に忙しい店舗オーナーにとっては、MEOやWebマーケティングの知識を習得するには時間的にも困難です。Googleマイビジネス(※)で集客を実現するのは、一般的な飲食店にとっては、ハードルが高いといえるでしょう。

そのような方におすすめするのが、弊社が提供する「Googleマイビジネス(※)運用サービス」です。多忙な店舗オーナーに代わって、Googleマイビジネス(※)の運用を代行します。

基本的なMEO対策の設定から、コンテンツ発信の代行から口コミ対応のコンサルティングまでを実施します。

「Googleマイビジネス(※)運用サービス」の詳細については、下記のページでご確認ください。

→『Googleマイビジネス(※)運用サービス』をチェック

※「Googleマイビジネス」は、2021年11月に「Googleビジネスプロフィール」に名称変更しました。