ブログ

Googleマイビジネスの各設定項目の入力ポイント、集客アップの秘訣

Googleマイビジネスには、店舗情報を検索ユーザーに知らせるための幾かの設定項目が存在します。しかし、この項目が適切に設定できていない店舗や企業が多いのが現状です。

実は、店舗情報を詳細に伝えられるGoogleマイビジネスの設定項目は、MEO効果や集客アップの鍵を握っていると言っても過言ではないのです。

そこで、Googleマイビジネスの各設定項目の入力ポイントと効果、注意点について解説していきます。

Googleマイビジネスの各設定項目

Googleマイビジネスの各設定項目とは、アカウント登録の先に入力した基本項目以外の項目を指します。具体的には、店舗の営業時間や商品やサービス、メニューの設定、予約リンクの作成などです。

これらの各項目を適切に設定することで、Googleマイビジネスの店舗情報はより魅力的になります。

そして、魅力的な店舗情報を設定しておくことで、検索ユーザーの目にも止まりやすくなり、集客の効果も高まるという訳です。

なお本記事は、Googleマイビジネスへの登録が既に完了している方を対象にしております。

Googleマイビジネスへの登録方法やオーナー確認の方法について知りたい方は、下記の記事を参照ください。

関連記事「【図解】Googleマイビジネスの登録方法、メリットやオーナー確認の方法を理解する」
https://location-connect.com/googlemybusiness/registration/

Googleマイビジネス 各設定項目のポイント

Googleマイビジネスで設定するべき各項目について、詳細を解説していきます。

各項目は、Googleマイビジネスの「メニュー」タブから設定画面に移動できます。

1.カテゴリ

カテゴリとは、ビジネスの業種を表す用語です。

Googleマイビジネスの登録時に登録している項目ですが、下記のように追加のカテゴリを設定することもできます。
 

2.営業時間

店舗や施設の営業時間を入力します。

下記の画像のように、営業日にチェックをいれて、営業時間をプルダウンで選択します。
 

 
店舗情報に記載されている営業時間は、集客に大きく影響しますので、必ず正確な時間を入力しなければいけません。

また、「営業時間の詳細」タブから、特定のサービスの営業時間を追加できます。

たとえば、下記の画像のように、テイクアウトの営業時間を追加で設定できるのです。
 

 
なお、Googleマイビジネスで「テイクアウト」が可能なことを表示する設定方法やメリットに関しては、下記の記事で詳細を解説しております。あわせてご確認ください。

関連記事「Googleマイビジネスでテイクアウト可能を表示、設定方法やメリットを解説」
https://location-connect.com/googlemybusiness/takeout/

03.特別営業時間

通常の営業日と異なる場合に入力します。

たとえば、通常は月曜日が定休日だが、祝日と重なったため営業日に変更するようなケースです。

04.略称を追加

ビジネスの略称を設定できる項目ですが、2021年7月現在、本機能は停止しております。

05.メニュー、予約、事前注文リンク

各設定項目から、自社のホームページや他のWebサービスサイトへ繋がるリンク(URL)を設定できます。

たとえば、自社のホームページに「メニュー」情報の詳細があれば、Googleマイビジネスの店舗情報から誘導することができます。

06.メニュー

店舗のメニューを設定することで、検索ユーザーは店舗情報からメニューの詳細を確認することができます。

なお、2021年7月現在、メニュー機能はスマートフォンにのみ表示され、パソコンには表示されません。

下記の画像(左側)がGoogleマップで表示された店舗情報ですが、メニューを設定しておくと「メニュー」タブが表示されます。
 

 
この「メニュー」タブをクリックすると、右の画面のようにメニューの詳細が表示されます。

ユーザーにメニューの特徴や価格の情報を提供できるため、飲食店は積極的に活用しましょう。

07.商品

上記のメニューと同様の機能です。メニューとは別に「商品」というタブから表示されます。

08.サービス

上記のメニューや商品と同様の機能で、サービス業などが提供しているサービスの名称や価格を表示させることができます。

なお、Googleマイビジネスのサービス機能や登録方法については、下記の記事で詳細を解説しておりますので、あわせてご確認ください。

関連記事「Googleマイビジネスのサービス機能、登録方法や注意点を解説」
https://location-connect.com/googlemybusiness/service/

09.ビジネス情報(属性)

サービスオプションや支払い方法などの、店舗や施設の付帯情報を設定できます。

たとえば、支払い方法の設定であれば、下記の画像のように、可能な手段を選択するだけで表示させられます。
 

10.開業日を追加

開業日を設定する項目です。公式ホームページなどの情報と一致させるようにしてください。

11.写真を追加

写真を投稿する機能です。飲食店内の様子や料理メニューの写真は、ユーザーを惹きつけるため、積極的に投稿しましょう。

各項目を設定する効果、メリット

店舗情報の各設定項目に入力ポイントを解説していきましたが、これらの設定項目を適切に入力することで、どのような効果やメリットがあるのでしょうか。

ここでは、飲食店オーナーにとっての設定メリットを具体的に解説していきます。

詳細な店舗情報を伝えられる

最も大きいメリットが、検索ユーザーに対して詳細な店舗情報を伝えられる点です。詳細な情報が記載されているほど、ユーザーの悩みや不安を取り除けるためです。

たとえば、料理をテイクアウトしたいと考えていたとしても、テイクアウトが可能な時間帯が店舗情報に記載されていなければ不安になりますよね。

通常の営業時間(イートイン)とは別に、テイクアウトの受付時間が確認できれば、間違いなくユーザーは来店しやすくなるはずです。
 

 
このように、Googleマイビジネスで詳細な店舗情報を公開しておくことは、集客や来店数アップに繋がるのです。

新規顧客の獲得

各設定項目を適切に入力することで、新規顧客の獲得にも効果があります。今までに来店したことのないお客様は、店舗情報の詳細を知れた方が来店しやすくなるためです。

たとえば、始めて訪問する飲食店であっても、事前に「どのようなメニューがあるのか」「どれぐらいの価格帯なのか」が分かった方が来店しやすいですよね。

このような情報を検索ユーザーに知らせるのが、Googleマイビジネスの各設定項目の役目でもあるのです。

ひとつ一つの設定項目が、お客様の来店アップに繋がることを意識して、丁寧に設定するように心がけましょう。

店舗の魅力を伝えられる

様々な項目を活用することで、店舗情報の魅力を伝えられるのも大きな魅了です。とくに「写真を追加」の機能では、料理や店内の様子を伝えられるため、飲食店にとっては非常にありがたい機能なのです。

たとえば、新メニューをリリースするのであれば、そのメニューを撮影して積極的に投稿しましょう。魅力的な料理の写真は、検索ユーザーの目を惹きつけられるためです。

魅力的な料理の写真は、検索ユーザーがクリックする確率も高まるため、確実に来店アップにつながるでしょう。

Googleマイビジネスの運用には人的リソースが必須

集客アップサービス

Googleマイビジネスは各項目を適切に設定することで、高い集客効果が期待できるツールです。ただ、運用を続けていくには、人的なリソースが不可欠です。

数名のスタッフで営業している飲食店にとっては、この人的リソースは大きな問題でしょう。そのような方にお勧めするのが、運用をアウトソースする方法です。

弊社の「Googleマイビジネス運用サービス」は、お客様に代わってGoogleマイビジネスの全運用を代行するサービスです。

コンテンツ投稿やデータ分析などの運用業務を代行し、店舗の集客アップに貢献します。手間暇かかる作業や業務を代行しますので、店舗オーナーは人的リソースの心配をする必要がありません。

「Googleマイビジネス運用サービス」の詳細は、以下のページよりご確認ください。
 
→『Googleマイビジネス運用サービス』をチェック

Googleマイビジネスで集客アップを実現する秘訣

Googleマイビジネスでは、店舗情報の各項目を適切に設定することが重要であることが、理解できたのではないでしょうか。

そこで、Googleマイビジネスで集客アップを実現するための、3つのポイントについて解説していきます。

1.常に最新情報をアップデート

最も大切なポイントは、常に各設定項目を最新にアップデートしておくことです。Googleマイビジネスの店舗情報が古かったり、間違えていたりしたら、お客様が不安を抱くためです。

たとえば、お客様が来店する前に営業時間をGoogleマイビジネスで確認したとします。しかし、実際に来店してみたら営業終了の時間が異なっていたら、どのように感じるでしょうか。

多くの検索ユーザーは、Googleマイビジネスの店舗情報を参考にして、その店に行くかどうかを決めるのです。常に、最新で正しい情報を入力しておくことを心がけましょう。

2.口コミ機能を有効に活用する

Googleマイビジネスには、無料で利用できる口コミの機能が備わっています。実は、この口コミ機能は、集客アップに非常に役立つのです。

たとえば、来店したお客様の口コミ投稿に対して、店舗スタッフが丁寧に返信していれば、誰でも好感を抱くのではないでしょうか。つまり口コミは、店舗への集客にもつながるのです。
 

 
口コミは設定する項目ではありませんが、返信内容は誰にでも閲覧できるため、設定項目の情報と変わらない影響力を持っています。

なお、口コミの効果や集客アップへの活用方については、以下の記事で詳細を解説しておりますので、あわせてご確認ください。

関連記事「口コミの効果や注目の理由、集客アップとマーケティング活用法」
https://location-connect.com/review-marketing/effect/

3.Googleマイビジネスの運用体制を整える

各項目を設定するだけでは、集客やMEOの効果は期待できません。Googleマイビジネスは、基本項目を設定した後の運用が重要になるためです。

具体的には、お客様の口コミに返信したり、アクセス状況を分析したりする業務です。そこで、これらの業務を担当制にするなどして、運用の体制を整えましょう。

Googleマイビジネスの業務を分担することで、特定の担当者への負荷の集中を防ぐことができます。口コミの確認や返信の業務なども、複数人で当番制にしておけば、返信漏れを防げるかもしれません。

運用体制の構築が難しい場合は

集客アップサービス

「運用体制を整える」といっても、数名のスタッフで経営する飲食店や施設にとっては難しいのではないでしょうか。

Googleマイビジネスを活用したいが、「運用するためのスタッフの時間やリソースが惜しい」という店舗オーナーの悩みはよく聞くものです。

そのような方にお勧めするのが、弊社が提供する「Googleマイビジネス運用サービス」です。お客様に代わってGoogleマイビジネスの全運用を代行しますので、スタッフの負担を気にする必要はありません。

7,000店舗以上の集客支援に携わってきた経験をもとに、弊社のプロフェッショナルが運用し、集客アップを実現します。

「Googleマイビジネス運用サービス」の詳細は、以下のページよりご確認ください。
 
→『Googleマイビジネス運用サービス』をチェック