ブログ

Googleマイビジネスで写真の追加や削除の仕方とは?役立つ基礎知識を紹介

近年多くの店舗経営者にとって欠かせない集客ツールとなりつつあるGoogleマイビジネス。さまざまな機能がある中でも、活用したいのが写真機能です。

とはいえ、「写真機能を上手く使いこなせない…」や「写真管理をする上での最低限の知識を知りたい」など、Googleマイビジネスの写真機能を活用する上で、悩まれている方も多いのではないでしょうか。

そこで、本記事ではGoogleマイビジネス利用における写真機能の活用方法や注意点を詳しく解説します。

Googleマイビジネスの写真機能とは

写真機能

Googleマイビジネスで店舗やサービス、お店のメニューの存在を多くの人に知ってもらうために必要不可欠なのが「店舗の写真」です。
写真はテキストよりも短い時間で、膨大な情報量を得ることができるため、わかりやすいコンテンツとして効果的です。

店舗の外観や商品紹介といった伝えたいことをひと目で伝えられるので、検索時やマップ表示などのGoogle各サービスにおいて多くの人にビジネスを認知させることができます。

まずは以下4種類の写真をビジネス用写真として追加しましょう。
 
 
 

【分類】 【特徴】
プロフィール写真 Googleトップページのビジネス名の横に表示される写真です。
ユーザーがGoogle検索、Googleマップなどのサービス上で、あなたのビジネスを見つけやすくなる看板のような役割です。
ロゴ写真 あなたの店舗や会社のロゴ(看板)を掲載し、ブランディング向上を図ります。
またロゴマークを設定しておくことで、同業他社との差別化にも繋がります。
カバー写真 プロフィール上部に設定される写真です。
ユーザーにアピールできるような個性的な写真を掲載しましょう。
その他の写真 商品やサービス、店舗の外観・内観、スタッフの写真などのメインではない写真を掲載します。
ユーザーに具体的にイメージを持ってもらうためにも、その他の写真を多く活用しましょう。

タイプ別に積極的に写真を追加し、お客様の来店を促すことができます。

Googleマイビジネスで写真を管理するにはオーナー確認が必須

写真管理

前提としてGoogleマイビジネスで写真管理・編集ができるのは、オーナー確認済のビジネスアカウントのみになります。

Googleマイビジネスのアカウント上での権限には「オーナー・管理者・コミュニケーション管理者」の3種類があり、その中でも「オーナー」のみが写真管理を含んだ全てのビジネス情報の管理・編集が可能となります。

しかし、オーナー確認済のビジネスアカウントであっても、付与されている権限によっては、一部写真の編集ができない場合もあります。

もし、オーナー確認が済んでいない場合は、以下記事にて説明しておりますので、ご確認の上、オーナー確認を行ってみてください。
Googleマイビジネスのオーナー確認の方法は?メリットや手順を紹介

Googleマイビジネスに写真を活用するメリット

メリット

Googleマイビジネスで写真機能を有効活用できると、多くのメリットが生まれます。
具体的にどのようなメリットがあるのかご紹介していきます

集客力の強化・販売促進につながる

Googleマイビジネスで写真掲載をする最も大きなメリットは、集客力の強化です。
多くのユーザーはGoogleマップから検索し、エリア情報や店舗詳細について調べます。
その際、店舗の外観や雰囲気・メニューや商品の写真を細かくアップしておくとユーザーの目に付きやすく来店に繋がるきっかけになります。
「人間は視覚的情報を好む」といわれているとおり、写真(画像)は重要です。

また、オーナー自身が写真の管理を定期的に更新すれば、後述するローカルSEO対策にも繋がり、さらなる集客力の強化を図ることができます。

ユーザーの行動をデータ分析してビジネスに活かせる

Googleマイビジネスでは、ユーザーの検索状況や実際に閲覧したユーザーのデータをインサイト機能から確認することができます。

このインサイト機能では、
・Googleマイビジネスに追加した写真の投稿数
・ユーザーとオーナーのどちらが投稿した写真なのか
・ユーザー分析
・同業他社との比較情報
などが調べられます。

定期的にユーザーのアクションを分析することで、日々の業務改善に活かすことができ、使い方次第ではユーザーの心理分析やニーズ分析として役立つツールであるのも特徴です。

ローカルSEO対策の一環

ローカルSEOとは、Google検索結果やGoogleマップ検索結果に表示されるよう最適化を行うことです。例えば、「新宿 レストラン」など「地名+キーワード」で検索すると、検索結果上部に地図情報とともに店舗情報が表示されます。ローカルSEOとは、この部分に表示されるようにする対策です。

Googleマイビジネスの活用は、ローカルSEOにも大きく関わっており、特に写真を有効活用することがとても効果的だといわれています。

Google検索やGoogleマップで店舗の存在価値・関心度を際立たせるためにも、Googleマップへの写真を追加してローカルSEOの強化も狙っていきましょう。

Googleマイビジネスの写真管理を行う上で抑えておくべき注意点

注意点

Googleマイビジネスで写真を管理するにあたって、覚えておくべき2つの注意点をご紹介します。

身に覚えのない写真が勝手にされている投稿されているケースがある

Googleマイビジネスを日々活用していて、突如身に覚えのない写真が勝手に投稿されていた経験はありませんか?
これはGoogleマイビジネス利用者の中でもよくあるケースです。

要因としてはGoogleの特性上、下記2つのものがあります。
① 写真の投稿主がユーザーである
② Google側でオーナーが投稿している写真の類似写真を自動追加する

Googleマイビジネスでは、ユーザーからの写真投稿も可能です。
つまり、オーナーの知らぬ間にユーザーが投稿している写真が反映されていることがあります。

そして、ユーザーからの写真投稿のほかにも、SNSアカウントやホームページなどで使われている写真や画像なども、Googleマイビジネスが同様の写真と判断して自動的に追加されてしまうケースもあります。

Googleマイビジネスの活用に関しては、主要ホームページやSNSなども連携されやすいので十分にご注意ください。

ローカルガイドが投稿した写真の編集・削除はできない

Googleマイビジネスの口コミや写真の中には「ローカルガイド」と記載されているものが存在します。

ローカルガイドとは、Google マップでクチコミを投稿したり、写真を共有したり、質問に回答したり、場所の追加や編集を行ったり、情報を確認したりするユーザーコミュニティです。Google マップで、場所に関するクチコミや写真の投稿、場所の追加や編集、情報の更新を行うたびにポイントが加算され、特典が受けられるようになります。

このローカルガイドで投稿した口コミ・写真は投稿者本人のみの削除(編集)が可能です。
とはいえ、明らかにガイドラインに反しているもの(個人情報の記載、関連性のない投稿)に関してはビジネスオーナー側からGoogleへ直接問い合わせると、何らかの対処をしてくれます。

Googleマイビジネスの具体的な写真管理方法について紹介

写真管理

ここからは、Googleマイビジネスでの写真管理方法についてご紹介していきます。

Googleマイビジネスに写真を追加する上での種類や基準

Googleマイビジネスで追加できる写真にはさまざまな種類があり、目的別に写真の枚数も設定しておく必要があります。

Googleマイビジネスをより多くの人々に魅力的に伝えるために、わかりやすくて見やすい写真を用意しておくとユーザーからの支持が得やすくなります。

【ビジネス用写真のタイプ】

写真のタイプ 目的 枚数(推奨)
店舗の外観 さまざまな方角から来店するお客様があなたのお店を見つけやすくするため。 3枚以上
店舗の内観 お客様に店内の雰囲気や内装を伝えるため。 3枚以上
商品・サービス・メニュー(飲食)の写真 取り扱っている商品やサービス、メインメニューを理解してもらうため。 各3枚以上ずつ
共有エリアの写真 ジムや温泉など、施設の魅力を伝えるため。(※ある場合) 1枚以上
客室の写真 お客様が宿泊利用する際に選ぶ決め手となるため。(※宿泊施設の場合) 3枚以上
ビジネスメンバーの写真 お店やサービスに人間味を加えられるため。
どんな人がスタッフとしているのかを伝えることで、親近感や安心感を与えることができるため。
3枚以上

※詳細はGoogleマイビジネスヘルプよりご確認ください

【写真のガイドライン】

Google サービス上では、以下の基準を満たす写真が最適です。
形式: JPG または PNG
サイズ: 10 KB~5 MB
最小解像度: 縦 720 px、横 720 px
品質: ピントが合っていて十分な明るさのある写真を使用します。大幅な加工や過度のフィルタ使用は避けてください。雰囲気をありのままに伝える画像をお選びください。

Googleマイビジネスヘルプより引用

Googleマイビジネスで投稿されている写真には、「優先される基準」があるといわれています。
例えば、オーナー確認済であるアカウントからの投稿写真の方が優先度が高いと判断され、Googleマイビジネスで優先表示してくれます。

そしてGoogleマイビジネス内で管理されている写真管理システムは、基準値以上の写真(過剰な加工等)の投稿を避ける傾向が強いため、なるべく加工やフィルタ補正は行わずにそのままの写真を投稿する必要があります。

オーナーが追加した写真を削除する方法

Googleマイビジネスを利用していく中で、
「より見やすい写真に変更したい」
「お店の内観や外観を変更したので新しい写真に変更したい」
という意向で写真を削除(変更)したいと思われている方もいらっしゃると思います。

ユーザー側は、Googleマイビジネスで表示されている写真を見て来店するかどうかの判断をするので、常に新しい写真にアップデートして管理しておくことが大切です。

写真を削除する際には、Googleマイビジネスログイン後に「写真を管理」から、削除したい写真を選択して削除が可能です。

一般ユーザーが追加した写真を削除する方法

前述していたとおり、Googleマイビジネスではビジネスオーナー自身が写真を追加していなくても、一般ユーザーが写真を追加(投稿)しているケースがあります。

これらの写真はユーザー目線の写真として他のユーザーへ認知され、集客強化を図ることができて役立つものなのですが、ときには関係のない写真の投稿があったり、プライバシー侵害を与えるような写真の投稿があったりと、経営に悪影響を及ぼしてしまう恐れが出てきます。

集客面において、多大なリスクを負うことになりますので、登録している写真は定期的にチェックして、ユーザー提供の写真も都度確認の必要があります。

まず削除手順としてはGoogle側へ写真の削除依頼を行った後、次のようになります。
【削除手順】
① Googleマップであなたの店舗を表示させて該当写真をクリック
② 右上に表示されている「旗マーク」をクリック
③ 表示された必要事項を入力して送信
④ 申請内容がGoogle側に認められると写真が削除される
このような流れになります。
尚、完全削除完了まで申請後、数日掛かることがあります。

Googleマイビジネスで写真を使って集客力を強化しよう

集客強化

Googleマイビジネスで写真管理をすることで期待できる効果をまとめると、以下になります。
・集客力の強化
・ビジネスブランディングにつながる
・ユーザーの行動分析
・ローカルSEO対策

自身のビジネスをより多くの人に認知してもらうためにも、Googleマイビジネスの写真機能は必要不可欠です。

今回お伝えした、写真管理に関する基礎知識を踏まえた上で、より効率的にあなたのビジネスを発信していきましょう。