ブログ

Googleマイビジネスの写真の順番はどう決まる?変更するには?

Googleマイビジネスの写真は、お店の魅力を直感的にユーザーに伝えることができます。

いかにもおいしそうなメニューの写真、おしゃれなお店の内装を投稿で伝えると、ユーザーはお店選びの有力な判断材料として利用します。

そんなGoogleマイビジネスの写真は、順番がオーナーにより変更できずユーザーの投稿も一緒に表示される仕様なので、使いにくさを感じることもあるようです。

でも、上位に表示される対策をいくつか取ることにより、お店が思った通りに写真を表示できるようになります。そんな対策をいくつか紹介します。ぜひマイビジネスの写真でお店の魅力を最大限に伝え、集客につなげるためにこの記事をご活用ください。

Googleマイビジネス写真の順番はどう決まる?

Googleマイビジネスの写真の順番は、Googleが任意で表示順位を決めています。オーナーは、どの画像を表示するか、その順番を決めることができません。

さらに、ユーザーの投稿写真も表示されます。そのため、ユーザーがオーナーからすると好ましくない写真の投稿をすることをオーナーが直接止めることもできません。

ところで、なぜこうなっているのかですが、Googleの「ローカルガイド」機能が原因です。

ローカルガイドとは、ユーザーからのクチコミや最新情報も、価値のある情報として取り扱うことをさします。質が良い情報であれば、他のユーザーにとってはオーナー情報同様、有益な情報となるためです。

そのため、Googleマイビジネスの写真には、一般のユーザーの投稿も表示されるのです。

Googleマイビジネス写真の順番を変更するには?

Googleマイビジネス写真の順番を決めることはできませんが、オーナーの投稿写真を上位に表示されやすくすることはできます。

そこで、実際に皆さんも実践できる上位表示への対策を説明します。

1.オーナー写真の投稿を増やす

Googleマイビジネスではオーナーの写真はユーザーの写真よりも上位に表示されやすい仕様になっています。

しかし、投稿をオーナーからのものであると認識されないとオーナーの投稿写真も順番が上がりません。そこで、オーナー登録が正しくできているか、確認から始めてみましょう。

オーナーの登録は、Googleマイビジネスを始めるときに、オーナーの情報を入力しただけでは完了していません。

「オーナー確認」といって、オーナーの本人確認ができないと完了していません。

「オーナー確認」は、通常Googleからのハガキを受け取り、そこにある5桁のコードを入力することにより完了することができます。

ハガキではなく、電話・メールでコードを確認できる場合もありますが、下記のハガキでの手順が電話・メールに代わります。いずれにしても、Googleから送られるコードを入力する必要があります。

■PCの場合
①Google マイビジネスにログインします。
②オーナー確認を行うビジネスを選択します。
③[今すぐオーナー確認] をクリックします。
この後ハガキが届くのを待ち、もう一度[今すぐオーナー確認]に戻り、コードを入力すると完了します。ハガキは、通常14日以内に届きます。

■モバイル デバイスの場合
①Google マイビジネス アプリを開きます。
②[ハガキを送付] をタップします。
③オーナー確認を行うビジネスを選択します。
④[コードを受け取っていない] をタップします。

この後ハガキが届くのを待ち、コードを入力しなければならないところはパソコンの場合と同じです。

PCでも、モバイルデバイスでも、電話やメールでオーナー確認ができる場合は、[電話で確認][メールで確認]の表示がありますので、タップすると電話とメールそれぞれの方法で確認ができます。

2.魅力的な写真を増やす

魅力的な写真

魅力的な写真が表示されると、ユーザーのクリック数は増えます。

クリック率が高まれば、ユーザーからの投稿よりも上位に優先表示されやすくなります。

例えば、チーズたっぷりのピザや、シズル感たっぷりのお肉の写真など積極的に投稿しましょう。

人気メニューや見栄えの良い料理の写真は、ぜひこだわって出来る限りおいしそうな写真を撮影しましょう。

3.ビジネス用写真を充実させる

Googleマイビジネスの写真の順番を常にオーナーの写真が上位に来るようにする方法の一つに、ビジネス用の写真を充実されることがあげられます。

ビジネスの写真には、Googleが推奨する8タイプの写真内容と枚数があります。

つまり1枚で質の良い写真を投稿するのではなく、推奨枚数を満たし、推奨要件にあった写真であることが望ましいのです。

要件と撮影のポイントは以下の通りです。

① 外観の写真・・・3枚
外観の写真により、お客様の来店時にお店にすぐ気が付いて、見つけやすいようにします。各方角・各時間帯を網羅できるようにすることがポイントです。

② 店内の写真・・・3枚
店内の写真によって、内装や雰囲気を伝えるようにしましょう。ありのままの店内の雰囲気を伝えることを意識しましょう。

③ 商品の写真・・・3枚
代表的な商品や人気の高い商品を撮影してお客様に商品を理解してもらいます。撮影場所や照明などを工夫して、魅力的に撮影しましょう。

④ サービスの写真・・・3枚
ビジネスの形態をわかりやすく伝えるための写真です。スタッフがサービスを提供している場面などで、内容がわかりやすい写真を撮りましょう。

⑤ 食べものや飲み物の写真・・・3枚
食事の場所を選びやすい写真にします。最も人気の高い食べ物・飲み物をアピールし、照明が均等に当たるように撮影することがポイントです。

⑥ 共有エリアの写真・・・それぞれの共有エリアの写真を少なくとも1枚ずつ
温泉・ジム・朝食会場など共有エリアの雰囲気が伝わるように撮影することがポイントです。

⑦ 客室・・・ホテルの場合3枚(最も人気の高い客室)
タイプの違う部屋の客室の写真はすべて撮影して追加します。室内にいて感じる雰囲気を、ありのまま伝えることを意識しましょう。

⑧ チームの写真・・・3枚
経営陣・従業員などの写真です。人間味のある写真にし、個性をアピールすることがポイントです。

4.写真のガイドラインを守る

Googleには、1枚1枚の写真が満たさなければならないガイドラインがあります。

画像フォーマットやサイズに関するガイドラインで、要件を満たしていないと写真が表示されないこともあります。

ガイドラインで規定される内容は、次のとおりです。

■画像のフォーマット
JPEG形式またはPNG形式の画像であること・・・他のフォーマットの画像も、JPEG・PNGに形式をなおして投稿しましょう。

■写真のサイズ
写真のサイズが10KB~5MGであること・・・写真のサイズが大きすぎても、小さすぎてもNGです。10KB~5MGの範囲に収めましょう。

■解像度
写真の解像度が縦720ピクセル×横720ピクセル以上であること・・・それ以下になると、どのデバイスでもきれいに表示されず、不鮮明になる場合があるので避けましょう。

■加工はNG
画像加工がされておらず、自然な写真であること・・・加工はありのままの商品・メニュー・お店の雰囲気を伝えられず、ユーザーに誤解を与えるおそれがあります。

Googleマイビジネスの写真を正しく運用するには

集客アップサービス

ここまで解説してきように、Googleマイビジネスの写真を運用するには知識が必要です。

ただ、Googleマイビジネスを始めたばかりであれば、運用方法について迷ってしまう店舗オーナーが多いのではないでしょうか。

そのような店舗オーナーにおすすめが、「MEO対策サービス」の利用です。

正しくGoogleマイビジネスを運用することで、来店客数を倍増させることも可能です。

サービスの詳細は以下よりご確認ください。

→『MEO対策サービス』をチェック

ユーザーが投稿した写真を削除するには

ユーザーが投稿した写真を店舗オーナーが削除することは、ローカルガイドの趣旨からできません。

ただ、ガイドライン違反と見られる画像の削除を、店舗オーナーはGoogleに申請することができます。申請がGoogleに認められた場合、Googleによって削除されます。

ガイドライン違反となる写真は、次のようなガイドライン違反となる写真です。

■ スパムと虚偽のコンテンツ
■ 関連性のないコンテンツ
■ 違法なコンテンツ
■ 露骨な性的表現を含むコンテンツ
■ 危険なコンテンツおよび中傷的なコンテンツ
■ なりすまし 等

上記に該当するユーザーの投稿写真は、Googleに削除依頼を出して、承認されれば削除されます。

Googleマイビジネス写真で集客アップするには

集客アップ

Googleマイビジネスの写真で集客アップさせるには、どのような工夫があるのではないでしょうか。

例えば、ユーザーの投稿写真だけでなく、他店とも差別化できるように写真を工夫してみましょう。

よりユーザーの目を引くことにより、Googleマイビジネスへの流入も増えるからです。

ここでは、Googleマイビジネスの写真や画像を、集客につなげる方法を解説していきます。

動画の投稿

動画の投稿は、ユーザーの目を引くことができます。

例えば、料理の調理シーンからテーブルに乗せるまでの動画を作ってアピールしてみましょう。誕生日パーティや店内イベントの様子などの動画も、ユーザーの注目を集められるでしょう。

写真だけでは単調な投稿になってしまうので、動画の投稿もときおり混ぜながら、集客アップにつなげていきましょう。

パノラマ写真の投稿

店内、店の外観をパノラマ写真で見てもらうことも効果的なアピールとなります。

一枚の写真や画像よりも、より店舗内の雰囲気を伝えることができるからです。

特に素敵なインテリアがウリのお店、外観が素敵なお店などは、パノラマ写真をアピール材料にすることができるでしょう。

スマートフォンのアプリなどでも、簡単にパノラマ写真を撮影することもできます。ぜひ、ユーザーの目を引くようなパノラマ写真を投稿してみてください。

360°ビュー画像の投稿

カメラやアプリで撮影した360度ビュー画像も、ユーザーの注目を集めるのに効果的です。

360ビュー画像は、特別な機能がついたカメラがなくてもGoogleの「ストリードビューアプリ」を利用すると簡単に作成できます。

具体的な手順が、以下になります。

① ストリードビューアプリを開く
② 作成アイコンをタップ
③ 右下の[カメラ]をタップ
④ ガイドに従い、一連の写真を撮影

一脚・三脚を使い、ブレがないように撮影することが高品質の写真を撮影するポイントになります。ぜひお試しください。

Googleストリートビュー・アプリ

確実に集客アップさせたい方へ

集客アップサービス

ここで解説してきたように、Googleマイビジネスで集客アップさせるには、知識やスキルが必要になります。

しかし、Googleマイビジネスの知識やスキルがなく、集客アップができていない店舗オーナーも多いのではないでしょうか。

確実に集客アップさせたいのであれば、Googleマイビジネスの運用をアウトソースするのも視野に入れてみましょう。

自社に知識やスキル・人的リソースがなくても、Googleマイビジネスの運用をプロに任せることで、高い集客効果が期待できるでしょう。

→『Googleマイビジネス運用サービス』をチェック