ブログ

GoogleマイビジネスのローカルSEO対策、集客への活用法

Googleマイビジネスは、ローカルSEO対策に有効なツールです。実際に、多くの企業や店舗がローカルSEO対策を実施するために、Googleマイビジネスを活用しています。

ローカルSEO対策によって、Google検索結果の上位に表示されれば、大きな集客の効果が期待できます。

そこで、Googleマイビジネスで実現できるローカルSEO対策や検索結果ランキングの仕組み、集客アップへの活用法について解説していきます。

ローカルSEO対策とは

ローカルSEO対策とは、「地名+業種」などのキーワードで検索した際に、検索結果の上位に表示させるための対策です。

ローカルSEO対策は、MEO対策とも呼ばれます。また、「地名+業種」のように「地名」を含めて検索する方法は「ローカル検索」と呼ばれています。

多くの企業や店舗オーナーが、ローカルSEO対策に取り組む理由は、集客アップに繋がるためです。

たとえば、「札幌 ラーメン」のキーワードで検索した際に、検索結果の上位に表示されたラーメン店は高い確率で閲覧されます。

店舗情報が閲覧されるほど、お客様が来店する確率も高まります。つまり、ローカルSEO対策を実施することで、ネットで検索しているお客様を集客することができるのです。

ローカル検索結果のランキングの仕組み

ローカル検索の検索結果は、どのような仕組みで掲載順位が決まるのか、疑問に思った方も多いのではないでしょうか。

掲載順位のランキングは、主に「関連性」「距離」「知名度」の要素によって決まります。

関連度

関連度とは、検索語句とローカル ビジネス プロフィールが合致する度合いのことです。

順位を上げるには、検索語句と、ローカルビジネスプロフィール=Googleマイビジネスの基本情報とコンテンツと合致する度合いを上げることが必要です。

関連度をあげるには、基本情報とコンテンツを最新のものにしておき、コンテンツは質の良いものとする必要があります。

距離

ユーザーが検索した場所からの距離も、ローカル検索結果の順位を上げたり下げたりする原因になります。

検索語句で、「神保町 カレー」と検索した場合には、神保町の駅からの距離が検索順位に関連します。駅から、0.4キロのお店の方が、0.8キロのお店よりも上位に表示されやすいのです。

これに対して、検索語句で場所が指定されていない場合は、スマホで検索をするユーザーの現在位置からより近いお店の方が上位に表示される確率は上がります。

知名度

知名度は、ユーザーにどれだけそのお店やブランドが知られているかを示す指標です。

たとえば、知名度の高い有名なホテルなどは、ローカルSEOを実施していなくても上位に表示されやすくなります。

つまり、インターネット上でSEOに強いホームページではなくても、オフラインで知名度の高い有名ホテルは上位に表示されるのです。

ローカルSEO対策の効果、メリット

それでは、GoogleマイビジネスでローカルSEO対策を実施すると、具体的にどのような効果やメリットがあるのでしょうか。

ここでは、GoogleマイビジネスのローカルSEO対策の効果、メリットを解説していきます。

アクティブユーザーの獲得

SEO
ローカル検索を行うユーザーは、通勤先や旅行先で「どこのラーメン店に行こうか」といったように、飲食店を見つける必要性があるために検索しています。

そのため、場所と食事のキーワードで検索しているユーザーは、実際に来店する確率が高いのです。

このような、アクティブユーザーを獲得できるのが、ローカルSEO対策です。そして、このアクティブユーザーに効率的にアプローチできるのが、GoogleマイビジネスによるローカルSEO対策です。

店舗集客に絶大な効果

Googleマイビジネスでは、店舗の所在地・営業時間や、電話番号などが表示されます。これらの情報も集客に繋がります。

たとえば、外出先で飲食店を検索したとき、店舗の閉店時間が迫っていた場合は、多くの方は避けたくなるのではないでしょうか。また、店舗までの距離が遠ければ、他の店舗を探したくなりますよね。

さらに、Googleマイビジネスは、「Googleマップ」も表示されますので、現在地から店舗までの「移動ルート」も簡単に表示できます。アクティブユーザーが店舗まで辿り着きやすくなるため、集客の効果を高めてくれます。

高い費用対効果

Googleマイビジネスは、ローカルSEO対策の強力なツールでありながら、無料で利用できる費用対効果が高いツールです。

時間や、人的なリソースをかけて、正しいSEO対策を施しておくと、多くの集客につながりやすく、その結果Googleマイビジネスの費用対効果はさらに高くなります。

もともと無料であり、運用のための人件費がコストの主な中身となりますが、メディア制作や、運用人員に大きなコストのかかる広告などの他の有料の集客方法と比較しても、高い費用対効果が期待できる特徴があります。

ローカルSEO対策で集客アップさせるには

集客アップサービス

ローカルSEO対策で、集客アップさせるには、次のような対策が必要です。

・Googleガイドラインに沿った運用
・Googleマップ順位・ユーザー行動のデータ分析

しかし、これらの対策は、Googleマイビジネスの運用経験のない方には難しく、勉強が必要です。

Googleの各種ガイドラインも、初心者にはあまりなじみのない言葉も多いため、正しい意味を理解するには、時間をかけて勉強をする必要があります。

しかし、時間にも人的リソースにも余裕がない店舗オーナーが、ほとんどではないでしょうか。そのような状況でも、ローカルSEO対策によって集客アップを実現したいのであれば、Googleマイビジネスの運用アウトソースがおすすめです。

弊社の「Googleマイビジネス運用代行サービス」は、Googleマイビジネスの全運用を代行するサービスです。

7,000店舗以上の集客支援から得た知識とノウハウで、集客の効果を最大化させます。Googleマイビジネスの基本的なMEO対策の設定はもちろん、コンテンツ発信やデータ分析をお客様に代わって実施します。

「Googleマイビジネス運用代行サービス」の詳細は、下記のページから確認できます。具体的な導入事例も掲載しているので、集客アップの効果もあわせて確認してください。
→『Googleマイビジネス運用サービス』をチェック

GoogleマイビジネスのSEO効果を高めるには

GoogleマイビジネスのSEO効果を高めるには

・定期的な情報更新
・魅力的な画像の掲載
・口コミの獲得

がポイントです。

どのように進めたらよいのか、以下それぞれのポイントを詳しく解説します。

定期的な情報更新

SEO
定期的に情報更新をしているコンテンツは、Google検索でアルゴリズムが「ユーザーに有益な情報である」「質の高いコンテンツである」と判断して優遇します。それだけ上位に表示されやすくなるのです。

店舗情報も同様で、定期的な情報更新をしている場合はローカル検索で、上位に表示されやすくなります。

Googleマイビジネスを定期的に更新するには、投稿の担当者を決めるなどして運用の体制を整えると良いでしょう。

そのうえで、週2回は必ず新規で投稿する・画像を週末にはアップする、などのルールを決めて更新すると効果的です。

魅力的な画像の掲載

さらに、魅力的な画像を掲載すると、ユーザーの目を引きやすく、アクセス数が上がりやすくなります。投稿した写真や動画も、ローカル検索の結果に表示されるためです。

飲食店であれば、新メニューを綺麗に撮影した画像を投稿するなど、ユーザーの目を引くことを意識しましょう。

今では、スマートフォンのカメラでも、高画質で綺麗な写真を撮ることができます。どのように撮影すれば、より魅力的な写真が撮れるかを工夫してみましょう。

口コミの獲得

お客様が投稿した口コミは、それ自体ユーザーにとってお店選びの重要な判断基準となります。言い換えると、優良なコンテンツでもあります。

また、口コミに返信することで、お客様とのコミュニケーションになります。お客様との距離を縮め、リピーターの獲得にも繋がるでしょう。

このような効果のある口コミは、件数や評価がローカル検索の結果に影響します。そこで、口コミの件数を増やす、評価(星の数)を高める努力をしましょう。

たとえば、「お客様の口コミには必ず返信する」「ネガティブな口コミには誠実にお詫びをする」などの対応です。

Googleマイビジネスの口コミ投稿は、検索ユーザーも確認する確率が非常に高いです。お客様の口コミに対して、丁寧に返信している店舗オーナー姿を見れば、来店する意欲も高まるでしょう。

来店数の減少にお悩みの店舗オーナーへ

集客アップサービス

新型コロナウイルスの流行の影響などで、客数の激減でお悩みの店舗オーナーも多いのではないでしょうか。

そのような方には、GoogleマイビジネスによるローカルSEO対策を見直すことがおすすめです。来店数の減少の理由は「コロナウイルス」であり、他には原因がないと思いこんでいる店舗オーナーが多いためです。

現在はスマートフォンなどで飲食店を検索するユーザーが多いため、Googleマイビジネスで適切にローカルSEO対策を実施していれば、一定の集客は見込めます。

しかし、Googleマイビジネスも適切に運用するには、一定の知識やスキル、経験が求められます。もちろん、運用のための工数や人件費も必要になります。

来店数の減少により売上が下がるなかで、Googleマイビジネスの運用に費用や人的リソースをかけたくない店舗オーナーが多いのではないでしょうか。

そのような方に最適なサービスが、弊社の「Googleマイビジネス運用サービス」です。お客様に代わってGoogleマイビジネスの全運用を代行し、MEO対策により店舗への集客を最大化させるサービスです。

GoogleマイビジネスにおけるローカルSEOの基本設定はもちろん、集客アップに繋がる良質なコンテンツ発信、アクティブユーザーのデータ分析などを実施します。

ただ、「Googleマイビジネス運用サービス」の成果を疑問に感じる方もいると思います。そこで、具体的なアクセス数や検索数の成果を、導入事例として具体的な数字で公表しております。

この導入事例の数字を見れば、「Googleマイビジネス運用サービス」の効果を実感できるはずです。導入の成果は、以下のページからご確認ください。

→『Googleマイビジネス運用サービス』をチェック