ブログ

Googleマイビジネスのリスティングとは?メリットと正しい活用法

Googleマイビジネスの機能で、最もお店にとって魅力的な集客効果を期待できるのは、リスティング機能です。

Googleマイビジネスの検索結果上にお店の情報を表示することができる機能がリスティング機能ですが、その具体的な効果や、活用方法については、何となく今までわかった気がしていても、まとめて確認したことがないかもしれません。

そこで、改めて、どんな効果が期待できるのか、活用するとどんなメリットが出るのかについてここでまとめてお伝えします。これからGoogleマイビジネスを始める方も、さらに活用を考えている方も、ぜひ参考になさってください。

Googleマイビジネスのリスティングとは?

Googleマイビジネスは、情報を登録することにより、あなたのビジネス情報を検索結果に表示することができます。

この検索結果に表示する機能のことを、リスティング機能といいます。また、ビジネス情報そのものをリスティングと呼びます。

リスティング機能により、検索結果の上位・下位が決まります。上位の結果が出れば、それだけ多くの人に目に付くので、集客効果が上がります。

通常、リスティング機能に集客効果が期待できることが、お店のオーナーがGoogleマイビジネスを利用する本質的な理由といってよいでしょう。

しかもこれが無料で利用できるのです。後程詳しくご説明しますが、そのほかにも期待できる効果があります。

そんな優れたリスティング機能は、Googleマイビジネスへの登録により利用することができます。

なお、Googleマイビジネスへの登録方法は、下記の記事で解説しています。

「【図解】Googleマイビジネスの登録方法、メリットやオーナー確認の方法を理解する」

Googleマイビジネスのリスティングの効果、メリット

Googleマイビジネスのリスティングの効果をもう少し深掘りしてみます。

リスティングで検索結果に表示されることは、具体的にどういう効果がでるのでしょうか。ここでは5つの効果をあげることができます。

店舗情報の発信

まず、店舗情報を発信することができます。営業時間・場所・画像や動画による発信も可能です。

検索するユーザーが、お店の名前と場所を検索し、あなたのお店の情報がGoogleマップ上と検索結果に表示されるのですから、発信力には強力なものがあります。

下の画像は実際の検索結果を表示したものです。
 

 
ホームページだと、それなりのお金をかけて、検索結果を表示させないと、このように美しく整然と表示させることは難しいです。

また、地図との連動もホームページを表示させても自動的にできるものではありません。しかも、無料でこの機能を利用できるのです。

お客様とのコミュニケーション

Googleマイビジネスのリスティングを利用すると、お客様とのコミュニケーションができます。

お客様が口コミを書き込めるので、これに対してビジネスのオーナーが返信することでコミュニケーションを取ることができます。

さらに、口コミと返信を見た見込み客にとってもやり取りが情報源となります。もしもやり取りがよいコミュニケーションの場合や、また、レビュー機能でお客様が星5つを付けてくれたなら、お店に興味をより強く持ってもらえるので、最終的に来店につなげることも可能でしょう。

下記は、口コミ・星の数でのレビュー、さらにオーナーからの返信の例です。
 

 

イベント・キャンペーンの案内

Googleマイビジネスでは最新情報の発信ができます。なかでも、イベント・キャンペーンの機能があるので、イベントの内容や期間・クーポンなどの特典を最新情報として発信することができるのです。

検索結果にも、イベントやキャンペーンの情報は表示させることができますので、新規顧客の獲得にもつながります。イベントやキャンペーンでお得な情報がないか、探している人もいますし、また、イベントやキャンペーンの地域ごとのまとめサイトもありますので、こうしたサイトからの流入も含めて効果があげられるでしょう。

下の画像は、クーポン付きのイベントを表示しているものです。
 

 

スマートフォンからもPCからも、検索結果に反映されます。今までのように、店頭にクーポンを置くなどするよりも、はるかに多くの方に見てもらうことができます。

集客

Googleマイビジネスのリスティング機能により、Google検索結果に表示されるので、集客に繋がります。とくに、地名+業種のキーワード検索でサイト上位に表示させるローカルSEO対策に威力を発揮します。

口コミへの返信や新商品、イベント告知の機能を使い、定期に発信することにより、検索の結果が上位に表示されやすくなるので、ユーザーにアピールすることができます。

アクセス解析

Googleマイビジネスのリスティングを利用すると、Googleインサイトで、アクセス解析ができます。

具体的には、以下のような情報がわかります。

① 検索語句
② 検索方法と検索数(直接検索・間接検索、ブランド名検索数)
③ 検索に利用したGoogleサービスとリスティング(表示)数(Google検索・Googleマップ検索)
④ ユーザーの反応
⑤ マップ上のルートのリクエスト

これらの情報から、訪問者の動向を読み取り、訪問者分析を行うこと、ユーザーのニーズ・関心事を推測して把握することができます。こうしてアクセス解析の結果は店舗の業務改善に役立てることができる、という効果が生じるのです。

ユーザーのニーズ・関心事にあったイベントやキャンペーンを行い、店舗の改善やメニューの改善にまで活かすことができると、よりファンを増やすことができて、集客にもよい結果が反映されます。

なお、Googleマイビジネスのアクセス解析については、下記の記事で詳細を解説しています。

→「Googleマイビジネスのインサイト機能の基本とデータ活用方法」

リスティングの運用代行サービス

集客アップサービス
 
リスティングは、基本情報・イベント・キャンペーンなどの最新情報を発信できると同時に、集客効果やアクセス解析を可能にします。

しかし、リスティング機能を使い、こまめに最新情報を発信して、アクセス解析をし、集客につなげるには、本業との時間配分・人員の配置がうまく行かなかったり、あるいは知識不足になってしまったりして、うまく行かないことがあります。

こんなお悩みのために、リスティングを使いこなすことに不安がある場合は、MEO対策をアウトソーシングするサービスの利用を検討してみませんか?

弊社が提供するMEO対策サービスは、リスティングの運用代行サービスです。最新のツールを使い、アクセス数や、反応率をあげていくこのサービスを使うと、Googleマイビジネスのリスティングの効果を、より確実にあげることができます。

→『MEO対策サービス』をチェック

効果的なリスティング活用法

リスティングの活用には、いくつかのコツがあります。リスティングは、登録したらそれでおしまい、というものではなく、少しずつ面倒をみて育てていく、という性質があるものです。

それと、検索上位に表示させたり、集客につなげたりするにはポイントがあるので、ポイントに関しての知識やノウハウ、そしてこれらの実践=正しい運用が必要だということです。

以下で、活用法のポイントをまとめましたので、ぜひ実践してみましょう。

店舗情報を充実させる

まず、店舗情報は充実させることがポイントです。

店舗情報の中には、営業時間・所在地・電話番号のような基本情報と、最新の店舗情報とがあります。前者では差がほとんどどのお店も尽きませんが、後者の最新の店舗情報は、検索上位と下位を分けるポイントになります。

メニューなどのお店選びに欠かせない情報はもちろん、お店の雰囲気や、一押しのメニューがわかる画像・そして、最近は動画の投稿も増えているので、特にイベントの雰囲気がわかる動画など、情報量を多く、かつ質を高くしましょう。

特に、画像・動画は、これがオススメ・これはおいしい・これは楽しい、といったストレートにユーザーに伝えたいことを、Googleの画像・動画ガイドラインに沿った形でアピールしてみましょう。

おいしそうなメニュー・イベント時の飾りつけが素敵ならそれをアピールなど、ぱっと見でユーザーが「行ってみたい」「一度食べてみたい」と思える内容を画像・動画を含め、投稿しておきましょう。

定期的な情報発信

Googleの情報は、最新のものであると上位に表示されやすくなります。常に最新の状態を保つ、それに近い状態を保つには、週1回程度は更新することが望ましいのです。

また、新商品・新メニューは、ユーザーが興味を持ちやすいので、アクセスが集まりやすくなります。ぜひ、写真とともに載せてみましょう。

さらに、ユーザーの口コミに返信することは、効果に繋がります。

「新メニューおいしかったです。ズバリ、星5つです。また来ます」

これに返信をして「ご来店をありがとうございました。新メニューの鴨のグリル、楽しんでいただいて大変うれしく思います。お味は2種類のソースから選べますので、ぜひ次は他のソースを選んでみてください。」

このように言われると、口コミを書き込んだユーザーも、第三者からもこの新メニューに対する興味がさらにわきます。

ここで、ソースを2種類画像でアップしておくとさらにユーザーも「なるほど」と思うことでしょう。

継続的な修正と改善

Googleマイビジネスのリスティングは、継続的に修正・新情報を補充、そしてユーザーの反応を見て改善するという、PDCAサイクルにより、上位表示が可能になりますし、これに紐づくお店のホームページなどにもアクセスが増えていき、集客にもつながっていきます。

よくGoogleマイビジネスのリスティングは育てる、という言い方をしますが、育てて大きく集客ができるコンテンツにできるような運用を行うことが正しい利用の仕方です。

育てるには、すでにご紹介した、Googleインサイトにより、アクセス解析・来店者の分析を行い、ユーザーのニーズにこたえるようにします。店舗メニューを改善、そしてまた来店者の反応をインサイトでモニタリングしたり、口コミ評価を見たり分析したりします。

そして、また改善に役立てる、の繰り返しになります。

運用をプロに任せる

集客アップサービス
 
店舗情報の充実・定期的な情報の更新・そして、継続的な改善を行うと、Googleマイビジネスのリスティングの効果は最大限に引き出すことが可能になります。

しかし、これらの運用を正しく行うことには、人手と、時間が必要です。

お店の仕事と、Googleマイビジネスの運用を両立するには、例えばご家族で経営している飲食店の場合などが典型的ですが、人手が足りなくなってしまうことも考えられます。

また、Googleの多くの項目を擁するガイドラインに対応することや、インサイトの結果分析も一定の知識が必要です。正しい運用は誰でもができるとは限らないのです。

そこで、あなたのビジネスのGoogleマイビジネス運用をプロの手に運用を任せてみてはいかがでしょうか。

弊社のGoogleマイビジネス運用サービスは、リスティングのコンテンツを充実させて、ユーザー動向を分析するだけでなく、お店の改善のために必要なアクションも管理、PDCAサイクルを正しく回すことを可能にしてくれるサービスです。

Googleマイビジネスのリスティング機能は、ご紹介したように、無料で使えて、集客につなげられる、非常に優れたサービスです。最大限に活かすために、プロの力をぜひ使って見てください。結果が違います。

→『Googleマイビジネス運用サービス』をチェック